TRAVIS - EVERYTHING AT ONCE:トラヴィス「エヴリシング・アット・ワンス」2016.4.29 release

TRAVIS - EVERYTHING AT ONCE

VIDEO

  • Travis photo gallery from Hostess Club presents Sunday Special
  • トラヴィス、フジロック出演決定!

NEWS UPDATE

NEW RELEASE

UKを代表するロック・バンド、トラヴィスが8作目となるアルバム『エヴリシング・アット・ワンス』をリリース!

英国を代表するロック・バンド、トラヴィスが通算8作目となるアルバム『エヴリシング・アット・ワンス』をバンド自らが運営するレーベル<Red Telephone Box>からリリース!本作は全英3位を獲得し大ヒットを記録した前作でも手腕を発揮したマイケル・イルバート(テイラー・スウィフト、ケイティ・ペリー)をプロデューサーに迎え、ベルリンの伝説的スタジオであるハンサ・スタジオ(デヴィッド・ボウイ『ロウ』、『ヒーローズ』他)にて制作された。今作でもトラヴィスのトレード・マークである暖かなヴォーカルと美しいメロディーは健在。そして彼らが前7作品で培った経験と自信を惜しげもなく注ぎ込んでいる。
また今作には2人の若手女性シンガーがゲスト参加しアルバムに華を添えている。アコースティックな美メロが響くハート・ウォーミングな「3 Miles High」にはバック・ヴォーカルとしてノルウェーのシンガー、オーロラが参加。「Idlewild」には英シンガー・ソングライターのジョゼフィーン・オニヤーマをフィーチャーしフランとの素敵なデュエットを披露している。今作アルバムには3分以内の曲が多数収録されている件に関して、ボーカルのフラン・ヒーリーは語る。「歓迎に対して長居するべきではないんだ。曲を制作する時に倹約的になることを学んだんだよ。自分達が言いたい事は全て伝えられるはず。只、4分間は必要ないってだけなんだ。」
1996年のデビュー以来、『ザ・マン・フー』、『インヴィジブル・バンド』等、数々の世界的大ヒット・アルバムを生み出し、レディオヘッドやオアシス、コールドプレイと並び英国ロック界を引率してきたグラスゴー出身4ピース・バンド、トラヴィス。その力強いロック・アンサンブルと、トレードマークとも言えるメランコリックで美しいメロディで世界中のファンから愛されている。ブリット・アワードを2度受賞、通算で800万枚以上のアルバム売上を誇る。前作『ウェア・ユー・スタンド』はUKチャート3位を獲得し、今も彼らがイギリスの国民的バンドであることを再認識させられた。

TRAVIS - EVERYTHING AT ONCE

EVERYTHING AT ONCEトラヴィス「エヴリシング・アット・ワンス」

2016.4.29発売
Red Telephone Box / Caroline / Hostess


デラックス盤:
ボーナストラック2曲収録、ボーナスDVD、歌詞対訳、ライナーノーツ付
3,300円+税 / HSU-12062/3

  • トラヴィス「エヴリシング・アット・ワンス」デラックス盤をamazonで購入
  • トラヴィス「エヴリシング・アット・ワンス」デラックス盤をTOWER RECORDSで購入
  • トラヴィス「エヴリシング・アット・ワンス」デラックス盤をHMVで購入
  • トラヴィス「エヴリシング・アット・ワンス」デラックス盤をiTunesで購入

通常盤:
ボーナストラック2曲収録、歌詞対訳、ライナーノーツ付
2,400円+税 / HSU-12060

  • トラヴィス「エヴリシング・アット・ワンス」通常盤をamazonで購入
  • トラヴィス「エヴリシング・アット・ワンス」通常盤をTOWER RECORDSで購入
  • トラヴィス「エヴリシング・アット・ワンス」通常盤をHMVで購入
  • トラヴィス「エヴリシング・アット・ワンス」通常盤をiTunesで購入
<トラックリスト>
  1. What Will Come
  2. Magnificent Time
  3. Radio Song
  4. Paralysed
  5. Animals
  6. Everything At Once
  7. 3 Miles High
  8. All Of The Places
  9. Idlewild
  10. Strangers On A Train
  11. Sing (live)*
  12. Closer (live)*

*日本盤ボーナストラック


  • ※ボーナストラック2曲収録
  • ※デラックス盤にはフラン・ヒーリィが監督したアルバム収録曲に合わせた映像(合計約30分)を収録したボーナスDVD付

Page Top

LIVE

フジロックフェスティバル '16 公演情報

2016年7月22日(金)~ 24日(日)
会場:新潟県 湯沢町 苗場スキー場
Info:フジロックフェスティバル公式サイト http://www.fujirockfestival.com/

BIOGRAPHY

TRAVIS

TRAVISトラヴィス

スコットランドはグラスゴー出身、レディオヘッドやオアシス、コールドプレイと並び英国を代表するロック・バンド。1997年『グッド・フィーリング』でアルバム・デビューを果たすと、99年ナイジェル・ゴドリッチをプロデューサーに迎えたセカンド・アルバム『ザ・マン・フー』をリリース。この作品が全英チャートの1位を獲得し、全世界で約400万枚のセールスを記録。サード・アルバム『インヴィジブル・バンド』(2001年)は全英チャート初登場1位、全世界で約300万枚を売り上げUKトップ・バンドとしての地位を確実なものとした。2013年、Hostess Club Weekenderのヘッドライナーとして来日し、通算7枚目のアルバム『ウェア・ユー・スタンド』をリリース。2015年11月に突如新曲「Everything At Once」のミュージックビデオを公開すると、2016年4月に待望のニュー・アルバム『エヴリシング・アット・ワンス』を全世界同時リリースすることを発表した。アルバムリリースの直前となる2016年4月にHostess Club Presents Sunday Specialにて来日。7月にはフジロックフェスティバル '16への出演が決定している。

Page Top