Palma Violets

Palma Violets / パーマ・ヴァイオレッツ

ロンドン出身のサム・フライヤー(Vo/G)、チリ・ ジェッソン(Vo/B)、ピート・メイヒュー(Key)、ウィル・ドイル(Dr)からなる4ピース。英老舗レーベル<Rough Trade>の創始者でありザ・スミス、ザ・ストロークス、ザ・リバティーンズを見出したジェフ・トラヴィスが1曲だけを聴いて即契約。デビュー前から NMEの表紙に抜擢され、日本でも13年2月にHostess Club Weekenderで初来日を果たした。13年3月にデビュー・アルバム『180』をリリースし、8月にはサマーソニックで再び来日を果たした。さらに NMEの「Best New Band」獲得、英国、アイルランドの優れたソングライター、作曲家に贈られるアイヴァー・ノヴェロ賞にノミネートされるなど一躍UK新世代を代表するバンドとなる。15年にはセカンド・アルバムをリリース、そしてサマーソニック2015での再来日を果たした。