Hostess Entertainment Unlimited

Releasesリリース情報

Bob Moses - Battle Lines

Battle LinesbyBob Moses

アーティスト名ボブ・モーゼス
タイトルバトル・ラインズ
発売日2018.09.14
品番WIGCD386
レーベルDomino Recording Co. / Hostess
価格輸入盤オープンプライス

※日本盤は後日ご案内

  • iTunesで購入
TRACK LIST

01. Heaven Only Knows
02. Battle Lines
03. Back Down
04. Eye for an Eye
05. The Only Thing We Know
06. Nothing But You
07. Enough to Believe
08. Listen to Me
09. Selling Me Sympathy
10. Don't Hold Back
11. Fallen From Your Arms

前作収録楽曲がグラミー賞を受賞!緻密なプロダクションで官能を刺激するエレクトロニック・デュオ、ボブ・モーゼス待望のセカンド・アルバム!

カナダ・バンクーバー出身、ブルックリンのアンダーグラウンド・シーンでそのサウンドを育て、現在はLAを拠点に活動するエレクトロニック・デュオ、ボブ・モーゼス。
<Domino>契約後にリリースしたファースト・アルバム『デイズ・ゴーン・バイ』の収録楽曲の「Tearing Me Up」はグラミー賞を受賞。そのディープなアンダーグラウンド・ダンス・ミュージックに、オーガニックなバンドサウンドが合わさり、エモーショナルかつ冷たい美しさを持って構築された音世界は、たちまち世界の注目を集めることとなった。グラミー受賞プロデューサーであるRACをはじめ、A-TrakやJoris Voornなど名だたるプロデューサーのリミックスも収録されるなど、エレクトロニック・ミュージックの新鋭としてシーン与えた衝撃はまだ記憶に新しい。

そんな彼らが3年ぶりとなる待望のセカンド・アルバムをリリース。
The Mars Voltaに参加し、Cold War Kidsなどを手がけてきたラーズ・スタルフォースを共同プロデューサー件ミキサーに迎えて制作された。ディープなエレクトロニック・ハウスとオーガニックなバンドサウンドに、艶のあるヴォーカルが合わさった美しきハイブリッド・ミュージックを形成。エレガントで官能的な雰囲気はそのままに、生楽器のサウンドにより一層の力強さを感じさせる仕上がりとなっている。

現在境界がますます不明瞭になりつつあり、たくさんのジャンルやシーンが相互に交流しダンス・ミュージックというジャンルにおいて、ボブ・モーゼスのような存在こそがその交流点の中心にいるといえるのではないだろうか。
また、エレクトロニック・ミュージック・アワードのライブ・アクト・オブ・ジ・イヤーにも選出されるほど、ライブ・アクトとしての力量が高く評価されている彼ら。初の来日にも期待したい。