Hostess Entertainment Unlimited

Releasesリリース情報

Mitski - Be The Cowboy

Be The CowboybyMitski

アーティスト名ミツキ
タイトルビー・ザ・カウボーイ
発売日2018.08.17
品番HSE-6834
レーベルDead Oceans / Hostess
価格2,400円+税

※ボーナストラック2曲、歌詞対訳、ライナーノーツ(清水祐也)付

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入
  • iTunesで購入
TRACK LIST

01. Geyser
02. Why Didn't You Stop Me?
03. Old Friend
04. A Pearl
05. Lonesome Love
06. Remember My Name
07. Me And My Husband
08. Come Into the Water
09. Nobody
10. Pink in the Night
11. A Horse Named Cold Air
12. Washing Machine Heart
13. Blue Light
14. Two Slow Dancers
15. Geyser [Demo]*
16. Why Didn't You Stop Me [ほうじ茶バージョン]*
*日本盤ボーナストラック

前作で世界的なブレイクを果たしたMitski(ミツキ)による待望の新作!

★インディーオルタナから洗練されたポップミュージックへと大変貌を遂げた飛躍の作品!
★ロードのUSツアーのサポートアクトに大抜擢!


2016年にリリースした『ピューバティー2』で世界的なブレイクを果たし、ここ日本でも2度の来日公演を行ったMitski(ミツキ)が待望の新作をリリース!!

前作より2年振りとなる新作で彼女は、シンボルになること、本来の自分とは別の人格になることの孤独について掘り下げていきました。長年に渡るプロデューサーであるパトリック・ハイランドとの制作中にイメージしていたのは、「真っ暗なステージ上でスポットライトを浴びて一人孤独に歌うシンガー」だったそう。アルバムに収録されているほとんどの楽曲において、その雰囲気を演出するために、ヴォーカルの重ねたりハーモニーを加えることを排除しています。

「長い間ツアーの間、孤独を感じながらも自分でやりくりをしなければいけなりませんでした。このレコードの大部分は、自分が何の感情も持てなくなってしまうこと、疲れ果ててしまうこと、そしてそこから立ち直り'Mitski'に再び戻ろうとすることなのです。」

前作の路線をより洗練させたファーストシングル「Geyser」からフレンチポップテイストの「Nobody」まで孤独にをテーマにしながらもその楽曲はこれまで以上にバラエティーに富んだ内容の作品が完成。
ロードのUSツアーのサポートアクトを務めるなど前作での成功から着実にステップアップし今作で更なる飛躍を遂げること間違いなしです。