Hostess Entertainment Unlimited

Releasesリリース情報

X-Altera - X-Altera

X-AlterabyX-Altera

アーティスト名エックス・アルテラ
タイトルエックス・アルテラ
発売日2018.07.04
品番HSE-6830
レーベルGhostly International / Hostess
価格2,300円+税

※日本独自企画盤、ライナーノーツ(小林拓音)、ボーナストラック3曲付

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入
  • iTunesで購入
TRACK LIST

01. Compound Extraprotus
02. Check Out The Bass
03. Pasco Richey Tiger
04. Parallel Rites (Kepler-452b)
05. In My Life
06. Impossible
07. Holotyd Neo-Optika
08. Shoreline (Can't Understand)
09. Entry
10. Passivity Fields
11. Link Stratum Of Archipelagos*
12. Entry (JTC’s Sparkz Mahlecyul Remix)*
13. Holotyd Neo-Optika (Race & Wheeze Mix)*
*日本盤独自企画盤ボーナストラック3曲

ヒップホップ・プロジェクト、ダブリーの3部作完結でも話題のデトロイトの鬼才、タッド・マリニックスによる新プロジェクト、エックス・アルテラがデビュー!

★UKハードコア・シーンやディープなドラムン・ベース、クラシックなIDMを融合させた、ディープでメロディックなエクスペリメンタル・ビーツが炸裂!
★日本独自企画盤としてボーナストラックを収録!


プレフューズ73の正統後継とも称されるデトロイトの鬼才、タッド・マリニックスによるエクスペリメンタル・ビーツ・プロジェクト、エックス・アルテラのセルフタイトル・アルバムがリリース! CDフォーマットは日本のみ!

主にHIP HOPプロジェクトであるダブリー名義で知られる彼は、今年エレクトロニカ~ブレイクビーツ・シーンの金字塔的作品として評価の高いデビュー作の『ワン/スリー』のリマスター・バージョン、そしてその三部作完結編となる『スリー/スリー』を続けてリリースし、大きな話題となっていた。

『スリー/スリー』と同時進行で制作が進んでいたという本作では、ハウス・テクノに一時興味が薄らぎ、ブレイク・ビーツに傾倒していた彼が、UKハードコア・シーンやドラムン・ベース、<Warp>のクラシックなIDMにふたたび感化されて作り上げたという、ディープなエクスペリメンタル・ビーツが炸裂。

デトロイト・テクノとロンドンのアンダーグラウンド・シーンが融合したこの作品には、タッド・マリニックスのキャリアの髄が凝縮されており、デトロイト・シーンの境地を彼がまた新たに切り開いたといえるだろう。