Hostess Entertainment Unlimited

Releasesリリース情報

Gaz Coombes - World's Strongest Man

World's Strongest ManbyGaz Coombes

アーティスト名ギャズ・クームス
タイトルワールズ・ストロンゲスト・マン
発売日2018.05.04
品番HSU-10184
レーベルHot Fruit / Hostess
価格2,400円+税

※ボーナストラック2曲、ギャズからのメッセージ、本人による各曲解説、ライナーノーツ付

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入
  • iTunesで購入
TRACK LIST

01. World's Strongest Man
02. Deep Pockets
03. Walk The Walk
04. Shit (I've Done It Again)
05. Slow Motion Life
06. Wounded Egos
07. Oxygen Mask
08. In Waves
09. The Oaks
10. Vanishing Act
11. Weird Dreams
12. The Oaks (Acorns In The Fourth Dimension Mix)*
13. The Oaks (Leftfield Remix)*
*日本盤ボーナストラック

元スーパーグラスのボーカリスト、ギャズ・クームスが3年振りとなるソロ3作目をリリース!

スーパーグラスのボーカル/ギターとして17年間の活動の間にUKチャートTop20入りのアルバムを6枚もリリースしてきた生粋のロックアーティスト、ギャズ・クームスが3年振りソロ3作目となるアルバム『ワールズ・ストロンゲスト・マン』をリリースする。

オアシスやブラーと共に90年代ブリットポップ・シーンを牽引してきたギャズ・クームス。前作『マタドール』は多くの媒体から高評価を得、英国の権威ある音楽賞、マーキュリー・プライズにノミネートされるなどソロ・アーティストとしてのキャリアを築いてきた。

今作『ワールズ・ストロンゲスト・マン』は、殆ど独房のようなスタジオにて構想からレコーディング、ミックスまでをほぼ独りきりで手掛けた2015年の『マタドール』に続く作品となり、ギャズ・クームスの自宅スタジオとオックスフォードのコートヤード・スタジオスにて長年のスタジオ・パートナー、イアン・ダヴェンポートによる共同プロデュースにより制作された。

アルバムタイトルのインスピレーション源の一つとなったのは、英国の陶芸家/芸術家グレイソン・ペリーによる2016年の著作で、"絶滅危惧種"である中流白人男性への声明、「The Descent of Man」だった。そのグレイソン・ペリーの著書や、フランク・オーシャンのアルバム『ブロンド』、カリフォルニアの大麻、イギリスの森林、歯止めのない男性性、ノイ!やヒップホップ(そしてその他挙げきれないほど多数)などから多様なインスピレーションを受けた今作は、それぞれにスケールの大きい、中毒性の高いメロディーが詰まった、非常にパーソナルな11曲から成る実に非凡なコレクションとなっている。