Hostess Entertainment Unlimited

Releasesリリース情報

Moses Sumney - Aromanticism

AromanticismbyMoses Sumney

アーティスト名モーゼス・サムニー
タイトルアロマンティシズム
発売日2017.09.22
品番HSE-6484
レーベルJagjaguwar / Hostess
価格2,400円+税

※ボーナストラック1曲、歌詞対訳、ライナーノーツ(岡村詩野)付

【廃盤 / 取扱終了】

TRACK LIST

01. Man On The Moon (Reprise)
02. Don't Bother Calling
03. Plastic
04. Quarrel
05. Stoicism
06. Lonely World
07. Make Out In My Car
08. The Cocoon-Eyed Baby
09. Doomed
10. Indulge Me
11. Self-Help Tape
12. Latchkey Kid*
*ボーナストラック

ソランジュ、ジェイムス・ブレイク、スフィアン・スティーヴンス、コリーヌ・ベイリー・レイ... 数多くの大物アーティストがその才能を絶賛するLAのSSW、モーゼス・サムニーがデビュー!!

1990年カリフォルニア生まれのシンガー・ソングライター、モーゼス・サムニー。2013年にジェイム ス・ブレイク「Lindisfarne」を多重録音でカバーしネットにアップしたところ、口コミでたちまち話題となる。2014年にデビューEP「Mid-City Island」をリリース。同年に、ベックのアルバム『ソング・リーダー』を総勢20組のアーティストが演奏したコンピレーション・アルバムにノラ・ジョーンズ、ジャーヴィス・コッカー、ジャック・ホワイトなどとともに参加するなど、大きな注目を集める。2015年にはFYFフェスティバルにてデヴ・ハインズ(ブラッド・オレンジ)やキングとともにソランジュと共演し、ニーナ・シモンの「To Be Young, Gifted and Black」のカバーを披露。昨年には2作目となるEP「Lamentations」をリリース、サンダー・キャットがベースで参加した楽曲「Lonely World」はピッチフォークにてベスト・ニュー・ミュージックを獲得した。さらには全米1位を獲得したソランジュの『ア・シート・アット・ザ・テーブル』やコリーヌ・ベイリー・レイの『ザ・ハート・スピークス・イン・ウィスパーズ』にバックヴォーカルとして参加。また、ジェイムス・ブレイクとスフィアン・スティーヴンスのUSツアーのオープニングに抜擢され、ステージ上での共演も果たした。
そして、長きに渡り待ち望まれていたデビュー・アルバムがついに完成!2017年新たなソウルミュー ジックの解釈を提示する作品でブレイク間違いなし!