Hostess Entertainment Unlimited

Releasesリリース情報

Moses Sumney - Aromanticism

AromanticismbyMoses Sumney

アーティスト名モーゼス・サムニー
タイトルアロマンティシズム
発売日2017.09.22
品番HSE-6484
レーベルJagjaguwar / Hostess
価格2,400円+税

※ボーナストラック1曲、歌詞対訳、ライナーノーツ(岡村詩野)付

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入
  • iTunesで購入
TRACK LIST

01. Man On The Moon (Reprise)
02. Don't Bother Calling
03. Plastic
04. Quarrel
05. Stoicism
06. Lonely World
07. Make Out In My Car
08. The Cocoon-Eyed Baby
09. Doomed
10. Indulge Me
11. Self-Help Tape
12. Latchkey Kid*
*ボーナストラック

ソランジュ、ジェイムス・ブレイク、スフィアン・スティーヴンス、コリーヌ・ベイリー・レイ... 数多くの大物アーティストがその才能を絶賛するLAのSSW、モーゼス・サムニーがデビュー!!

1990年カリフォルニア生まれのシンガー・ソングライター、モーゼス・サムニー。2013年にジェイム ス・ブレイク「Lindisfarne」を多重録音でカバーしネットにアップしたところ、口コミでたちまち話題となる。2014年にデビューEP「Mid-City Island」をリリース。同年に、ベックのアルバム『ソング・リーダー』を総勢20組のアーティストが演奏したコンピレーション・アルバムにノラ・ジョーンズ、ジャーヴィス・コッカー、ジャック・ホワイトなどとともに参加するなど、大きな注目を集める。2015年にはFYFフェスティバルにてデヴ・ハインズ(ブラッド・オレンジ)やキングとともにソランジュと共演し、ニーナ・シモンの「To Be Young, Gifted and Black」のカバーを披露。昨年には2作目となるEP「Lamentations」をリリース、サンダー・キャットがベースで参加した楽曲「Lonely World」はピッチフォークにてベスト・ニュー・ミュージックを獲得した。さらには全米1位を獲得したソランジュの『ア・シート・アット・ザ・テーブル』やコリーヌ・ベイリー・レイの『ザ・ハート・スピークス・イン・ウィスパーズ』にバックヴォーカルとして参加。また、ジェイムス・ブレイクとスフィアン・スティーヴンスのUSツアーのオープニングに抜擢され、ステージ上での共演も果たした。
そして、長きに渡り待ち望まれていたデビュー・アルバムがついに完成!2017年新たなソウルミュー ジックの解釈を提示する作品でブレイク間違いなし!