Hostess Entertainment Unlimited

Releasesリリース情報

The Black Angels - Death Song

Death SongbyThe Black Angels

アーティスト名ザ・ブラック・エンジェルズ
タイトルデス・ソング
発売日2017.06.07
品番HSE-4074
レーベルPartisan Records / Hostess
価格2,100円+税

※初回仕様限定:ボーナストラック・ダウンロードコード付ステッカー封入(フォーマット:mp3)。歌詞対訳、ライナーノーツ付

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入
  • iTunesで購入
TRACK LIST

01. Currency
02. I'd Kill For Her
03. Half Believing
04. Comanche Moon
05. Hunt Me Down
06. Grab As Much (As You Can)
07. Estimate
08. I Dreamt
09. Medicine
10. Death March
11. Life Song

【初回仕様限定盤ボーナストラック・ダウンロード(フォーマット:mp3)】
01. Seek Truth

ネオ・サイケデリック・シーンの代表格!ザ・ブラック・エンジェルズが約4年ぶりとなる新作をリリース!

米テキサス州オースティンが誇るサイケデリック・ロックバンド、ザ・ブラック・エンジェルズ。2005年にデビューEP『The Black Angels』を発表して以来、継続的に作品をリリースしネオ・サイケデリックの代表格として、シーンを牽引する存在に成長。米ニューヨーク・タイムスは「ザ・ブラック・エンジェルズは60年代が終わらないかのようにモダンなサイケデリック・ロックを奏でている。彼らはサイケロックを完全にマスターしている」と称賛。これまでに、コーチェラやグラストンベリー等数々の大型音楽フェスティバルに出演し、2011年のフジロック・フェスティバルでは圧巻のパフォーマンスで日本のファンを熱狂させた。メンバーはバンド活動以外にも、北米最大級のサイケ・ロックフェス<LEVITATION(旧Austin Psych Fest)>の共同設立にも携わった。

バンド名がヴェルヴェット・アンダーグラウンドのデビュー・アルバムに収録されている楽曲「ザ・ブラック・エンジェルズ・デス・ソング」に由来している事でも知られているが、今回約4年ぶりに発表したニュー・アルバムのタイトルは『デス・ソング』。バンドの強い思い入れを感じる本作は、シアトルとオースティンでレコーディングが行なわれ、プロダクションにはバンド・オブ・ホーセズやファーザー・ジョン・ミスティを手掛ける米プロデューサー、フィル・エックを起用。幻想的でドリーミーなファズギターやカッティングプレイ等、彼らの代表的なサウンドが磨き上げられている。5月には、米ノイズロック/シューゲイザー・バンド、ア・プレイス・トゥ・ベリー・ストレンジャーズのツアー・サポートを務めることが決定している。