Hostess Entertainment Unlimited

Releasesリリース情報

Ryan Adams - Prisoner

PrisonerbyRyan Adams

アーティスト名ライアン・アダムス
タイトルプリズナー
発売日2017.02.17
品番HSE-6358
レーベルHostess Entertainment
価格2,490円+税

※オリジナル・ポスター、歌詞対訳、ライナーノーツ(赤尾美香)付

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入
  • iTunesで購入
TRACK LIST

01. Do You Still Love Me?
02. Prisoner
03. Doomsday
04. Haunted House
05. Shiver And Shake
06. To Be Without You
07. Anything I Say To You Now
08. Breakdown
09. Outbound Train
10. Broken Anyway
11. Tightrope
12. We Disappear

00年代~10年代を代表するシンガー・ソングライター、ライアン・アダムスがニュー・アルバムを完成!

00年代~10年代を代表するシンガー・ソングライターの筆頭としてキャリアを積み上げてきたライアン・アダムス。高校在学中にバンド活動を始め、ソロに転向後00年にデビュー作『ハートブレイカー』を発表するやエルトン・ジョンをはじめ多くのアーティストからの賞賛を集め人気が爆発。翌年『ゴールド』を発表するとシングル「New York, New York」はスマッシュ・ヒットを記録しグラミー賞にもノミネート。その後もほぼ毎年新作をリリースし、時には1年に3枚を出すこともあった多作家として知られる。15年には、テイラー・スウィフトの『1989』を丸々カヴァーした同名のアルバムをリリース。また、05年と15年にはフジロック出演の為に来日。 彼の姿を一目見ようと集まった満員のファンたちを前に、昨年のベストアクトとの呼び声も高いパフォーマンスを披露。さらに、ウィリー・ネルソンやフォール・アウト・ボーイのプロデュースはもとより、ウィーザー、ノラ・ジョーンズ、ベス・オートン、ジェニー・ルイスらコラボも多数。

そんなライアンの、初となる待望の単独来日公演が今年12月に開催決定! そして、その直前となる11月末には、ニュー・アルバムのリリースが決定した。オリジナル・スタジオ・アルバムの発表は14年の『ライアン・アダムス』以来。インタビューによると新作のため80曲以上を書いたそうで、その中から11曲が収められるとのこと。80年代の音楽に触発された作品のようで、ブルース・スプリングスティーンの『闇に吠える街』、ザ・スミスの『ミート・イズ・マーダー』、AC/DCの『フライ・オン・ザ・ウォールl』、ブルース・ホーンズビー、バックマン・ターナー・オーヴァードライヴ、エレクトリック・ライト・オーケストラなどを挙げている。