Hostess Entertainment Unlimited

Releasesリリース情報

Angel Olsen - MY WOMAN

MY WOMANbyAngel Olsen

アーティスト名エンジェル・オルセン
タイトルマイ・ウーマン
発売日2016.12.14
品番HSE-6212
レーベルJagjaguwar / Hostess
価格2,300円+税

※初回仕様限定:ボーナストラック2曲ダウンロード付ステッカー封入(フォーマット:mp3)、歌詞対訳、ライナーノーツ付

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入
  • iTunesで購入
TRACK LIST

01. Intern
02. Never Be Mine
03. Shut Up Kiss Me
04. Give It Up
05. Not Gonna Kill You
06. Heart Shaped Face
07. Sister
08. Those Were the Days
09. Woman
10. Pops

【初回仕様限定:ダウンロード・ボーナストラック(フォーマット:mp3)】
1. For You(ロッキー・エリクソンのカヴァー)
2. Tougher Than The Rest(ブルース・スプリングスティーンのカヴァー)

米ミズーリ出身の美麗シンガーソングライター、エンジェル・オルセンが<Jagjaguwar>より3rdアルバムをリリース!

前作『バーン・ユア・ファイア・フォー・ノー・ウィットネス』が米音楽メディア Pitchforkで8.3と"BEST NEW MUSIC"を獲得し、新たなポップ・レディーの誕生とも話題になったエンジェル・オルセン。3rdアルバムとなる今作『マイ・ウーマン』は全米チャート初登場ロック4位/総合47位、アナログ盤チャートにおいては1位に輝いた。Pitchforkでは8.8点と前作以上の高得点と"BEST NEW MUSIC"を獲得し、MOJO、Q、ザ・ガーディアン、NME、Rolling Stoneなど主要音楽メディアでも大絶賛されている。
初期作ではヴァシュティ・バニアンやジュディ・シルを引き合いに出されるようなアシッドフォーキーな楽曲、前作では孤独について歌いながらも、ギターをかき鳴らし、陽気に歌う雰囲気が印象的だったが、今作ではピアノでもいくつか曲を書いている。トレーラーでも公開されている「インターン」のようにリバーブに覆われた詩的なうっとりするヴォーカルに、サウンドもシンセやメロトロンを取り入れ、新しい音楽作りへと段々スウィッチしている。
本作のプロデューサーは、チャーリー・XCXやスカイ・フェレイラをも手掛けるジャスティン・レイセン、アルバムは16年の2月にロサンゼルスのhistoric Vox Studiosでレコーディングされた。