Hostess Entertainment Unlimited

Releasesリリース情報

Garbage - Strange Little Birds

Strange Little BirdsbyGarbage

アーティスト名ガービッジ
タイトルストレンジ・リトル・バーズ
発売日2016.06.10
品番HSE-3446
レーベルStun Volume / Hostess
価格2,400円+税

※ポラロイド風フォトカード2枚、歌詞対訳、ライナーノーツ(by 新谷洋子)付

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入
  • iTunesで購入
TRACK LIST

01. Sometimes
02. Empty
03. Blackout
04. If I Lost You
05. Night Drive Loneliness
06. Even Though Our Love Is Doomed
07. Magnetized
08. We Never Tell
09. So We Can Stay Alive
10. Teaching Little Fingers To Play
11. Amends

ガービッジの4年ぶり6作目セルフ・プロデュースの原点回帰的作品『ストレンジ・リトル・バーズ』リリース!

過去に3度のグラミー賞ノミネートと35カ国以上でライヴ経験があるガービッジは、デビュー20周年を迎えたことを記念して、全世界売上400万枚を突破したセルフ・タイトル・デビュー・アルバムの20周年記念盤を昨年10月にリリースしたことが記憶に新しい。
あれから約半年、ついにファン待望の4年ぶりとなるニュー・アルバムが、来る6月に届けられることが明らかとなった。『ストレンジ・リトル・バーズ』と題された今作は、バンドにとって6枚目で、セルフ・プロデュース作品。

ブッチ・ヴィグのスタジオで制作された後、ロサンゼルスのRed Razor Soundsにてレコーディングされた。テーマとなったのは、最近受け取ったファン・レターから、メンバーが幼少期に好んで聴いていた作品など、ヴァラエティに富んでいる。フロントウーマンのシャーリー・マンソン(vo)は語る。「唯一念頭に置いたのはフレッシュであることと、自分の本能に従うこと。詩的にも音的にもね。あと、これまでのガービッジのどの作品よりも控えめよ」。するとブッチは加える。「ヴォーカルも生々しく感情が表れていて、すぐに気に入ったよ。」
中には『ストレンジ・リトル・バーズ』を聴いて、バンドのデビュー・アルバムを連想する者もいるかもしれない。事実シャーリーもその一人だ。「私にとって、不思議なことに今作は最もファーストに近い作品と言えるの。あの頃の真新しい感覚っていうのか。応えるべき要求がないっていうことが理由の一つかもしれない」と彼女は話す。その理由は、今作がバンドの自主レーベルからのリリースであること。20年以上前にレーベル契約を結ぶ前に彼らが体験した、縛りのない自由な制作状況。「なんて開放的なのかしら」とシャーリーは続けた。