Hostess Entertainment Unlimited

Releasesリリース情報

ANOHNI - Hopelessness

HopelessnessbyANOHNI

アーティスト名アノーニ
タイトルホープレスネス
発売日2016.05.06
品番BGJ-4020
レーベルRough Trade / Hostess
価格2,400円+税

※歌詞対訳、ライナーノーツ(岡村詩野)付

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入
  • iTunesで購入
TRACK LIST

01. Drone Bomb Me
02. 4 Degrees
03. Watch Me
04. Execution
05. I Don't Love You Anymore
06. Obama
07. Violent Men
08. Why Did You Separate Me From The Earth?
09. Crisis
10. Hopelessness
11. Marrow

2016年新たなポップミュージックの金字塔、ANOHNI(アノーニ)が新作をリリース!!

ANOHNI (アノーニ)(旧名アントニー・ヘガティ)が遂に新作をリリース!

昨年末にハドソン・モホーク、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーとコラボした楽曲「4 DEGREES」を突如リリースし大きな話題となりアルバムの発表が待ち望まれていた。
これまでにアントニー・アンド・ ザ・ジョンソンズ名義で合計4枚のスタジオ・アルバムを発表。03年にルー・リードのバック・ヴォーカルに抜擢され、アルバムの録音にも参加。05年にリリースした2ndアルバム『アイ・アム・ア・バード・ナウ』では英国最高峰音楽賞マーキュリー・プライズを受賞、老舗音楽雑誌MOJOではその年の「アルバム・オブ・ザ・イヤー」にも選出されるなど一躍彼女の名が世界中に知れ渡ることになった。

09年にリリースした3rdアルバム『クライング・ライト』では彼女が敬愛する日本の舞踏家、大野一雄の写真をアートワークに用いたことで話題となり、翌年には赤坂の草月会館にて初来日公演を開催。大野一雄の息子である大野慶人の舞踏とコラボレーションしたステージは絶賛された。

これまでにもビョークやルーファス・ウェインライト、ブライアン・フェリーなど様々なアーティストとコラボレーションを行ってきた彼女が、今作では現在のエレクトロシーンの最重要アーティスト、ハドソン・モホーク、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーとタッグを組んだ!
実験的な音楽と「天使のようだ」と評される奇跡の歌声により2016年の新たなポップ・スタンダードと言える傑作が誕生!

「初めて彼女の歌を聴いたとき、私は自分が天使の前にいるのだと分かった」 ― ルー・リード