Hostess Entertainment Unlimited

Releasesリリース情報

Palma Violets - Danger In The Club

Danger In The ClubbyPalma Violets

アーティスト名パーマ・ヴァイオレッツ
タイトルデンジャー・イン・ザ・クラブ
発売日2015.04.29
品番BGJ-10236
レーベルRough Trade / Hostess
価格2,371円+税

※初回仕様限定盤のみフランスでのライブ音源4曲がダウンロードできるカード封入(フォーマット: mp3)、ボーナス・トラック4曲、歌詞対訳、ライナーノーツ 付

【廃盤/取扱終了】

TRACK LIST

01. Sweet Violets
02. Hollywood (I Got It)
03. Girl, You Couldn't Do Much Better On The Beach
04. Danger in the Club
05. Coming Over to My Place
06. Secrets of America
07. The Jacket Song
08. Matador
09. Gout! Gang! Go!
10. Walking Home
11. Peter and the Gun
12. No Money Honey
13. English Tongue
14. Five Gold Rings*
15. The Man Is Asleep*
16. In The Rain*
17. Scandal*
(*ボーナストラック)

初回仕様限定盤ボーナストラック・ ダウンロード(フォーマット:mp3)
Les Inrocks Festival 2014でのライブ音源
01. Girl, You Couldn't Do Much Better On the Beach
02. Matador
03. Danger in the Club
04. Gout! Gang! Go!

デビュー作でブレイクを果たしたパーマ・ヴァイオレッツ、UKの伝統を継承したセカンド・アルバム!

13年の1stアルバム 『180』で鮮烈なデビューを飾り、NMEアウォードで最優秀新人賞獲得、さらには英国、アイルランドの優れたソングライター・作曲家に贈られるアイヴァー・ノヴェロ賞にノミネートされるなど、一躍UKの新世代を代表するバンドとなった4ピース・バンド、パーマ・ヴァイオレッツが、待望のセカンド・アルバム『デンジャー・イン・ザ・クラブ』をリリース。
デビュー作より約2年ぶりとなる今作はウェールズにある名門ロックフィールド・スタジオにてレコーディング。プロデューサーを務めたのはザ・ストーン・ローゼスのデビュー作やレディオヘッド、スウェード、ミューズなど数多くのUKの大物バンドを手がけたジョン・レッキー。なんと彼がUKのバンドのプロデュースを手がけるのは15年振りとなります。

ヴォーカル/ベースのチリ・ジェッソンは本作について以下のように語っています。
「より若々しいサウンドのレコードを作りたかったんだ。アルバムを制作している時にパンク前夜のレコードを聴き漁ったよ。生々しくてシンプルなところが好きなんだ。多くのバンドはセカンド・アルバムで複雑になりがちだけど俺らはそうはしなかったんだよ。」

ザ・クラッシュ、ザ・キンクス、ザ・リバティーンズ.... UKの伝統を継承したセカンド・アルバム!!