Hostess Entertainment Unlimited

Releasesリリース情報

TV On The Radio - Seeds

SeedsbyTV On The Radio

アーティスト名ティービー・オン・ザ・レディオ
タイトルシーズ
発売日2014.12.03
品番HSU-10021
レーベルHarvest / Hostess
価格2,371円+税

※日本盤はボーナストラック2曲収録、 歌詞対訳、ライナーノーツ(坂本麻里子)付

【廃盤 / 取扱終了】

TRACK LIST

01. Quartz
02. Careful You
03. Could You
04. Happy Idiot
05. Test Pilot
06. Love Stained
07. Ride
08. Right Now
09. Winter
10. Lazerray
11. Trouble
12. Seeds
13. Nobody Else *
14. Mystery Eyes *
* 日本盤ボーナストラック

ニューヨーク・ブルックリンの最強バンド、ティービー・オン・ザ・レディオが3年振り5枚目となる待望の最新スタジオ・アルバムをリリース!

前作『ナイン・タイプス・オブ・ライト』リリース直後の2011年、メンバーのジェラード・スミスが急逝。バンド存続の危機に陥りながらもその苦難を乗り越えたニューヨーク・ブルックリンの最強バンド、ティービー・オン・ザ・レディオから待望の新作が届けられた。過去作品と同じくバンドの中心メンバー、デイヴィッド・シーテックがプロデュースを手掛け、ロサンゼルスにあるデイヴィッドのスタジオにてレコーディングされた今作。リリースに際し、バンクスやカサビアンなど話題のアーティストを抱える注目レーベル<Harvest Records>へ移籍し新たなスタートを切る。

近年、各メンバーはソロ活動も盛んに行っており、キップ・マローンはザ・レイン・マシーンとして、トゥンデ・アデビンペは俳優業やティナリウェンをはじめとする他アクト作品へのゲスト参加、トール・ファーズのライアン・ソウヤーとのインプロ・ユニットとしても活躍、デイヴィッド・シーテックはマキシマム・バルーン名義でソロ作のリリース、ビーディ・アイやケリスのプロデュースを行ったりしていた。
デイヴィッド・シーテックはNME誌「未来を担う音楽人TOP50人」にて第1位を獲得し、ビーディー・アイ 『ビー』 、ヤー・ヤー・ヤーズ、スカーレット・ヨハンソン、フォールズ、ケリスのプロデュースを手掛けている。彼らはデヴィッド・ボウイからナイン・インチ・ネイルズ、モービー、モス・デフ、マッシヴ・アタックにザ・ルーツまでジャンルを越えて支持を受ける稀有な存在でもある。

今作のアルバム・クレジットを見ると、最近デイヴィッド・シーテックがプロデュースしたケリスやシーロー・グリーンのプロデュースを手掛けたがダニエル・レディンスキー等がバック・ボーカルとしてアルバムに参加している。 「ここ数年間、僕たちはバンド活動を停止しかねない多くのことをくぐり抜けてきた。でも、僕たちは団結して、お互いのユニークなコネクションを用いてアルバムを作ることができて嬉しく思う。だって今作は1000%間違いなく過去最高作品になっているからね。」 トゥンデ・アデビンペ(ボーカル)