Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2019.06.11グラミー・ノミネート・アーティスト、ジョルジャ・スミスが「Goodbyes」のMVを公開

グラミー・ノミネート・アーティスト、ジョルジャ・スミスが「Goodbyes」のMVを公開

ロイル・カーナーとのコラボが記憶に新しいグラミー・ノミネート・アーティスト、ジョルジャ・スミスが「Goodbyes」のミュージック・ビデオを公開!

昨年「BRIT Awards 2018」にて、最も活躍が期待される新人アーティストに贈られる"BRITs Critics' Choice 2018"を受賞し、今年2月に行なわれた第61回グラミー賞においても、"最優秀新人賞"にノミネートされたジョルジャ・スミス。3月にはUKを代表するMC、ロイル・カーナーのシングル「Loose Ends (feat. Jorja Smith)」にフィーチャーされたり、同じく人気急上昇中の女性R&Bシンガー、カリ・ウチスとのコ・ヘッドライン・ツアーを実施。さらには、先日発表されたVOGUEが選ぶ2019年を象徴する女性トップ25にも選出されたりするなど、その活躍はとどまることをしらない。


ロイル・カーナー「Loose Ends (feat. Jorja Smith)」の音源試聴はこちら:


そんなジョルジャが、つい先ごろ発売1周年を迎えた自身のデビュー・アルバム『ロスト・アンド・ファウンド』からの最新楽曲「Goodbyes」のミュージック・ビデオを公開した!


「Goodbyes」のミュージック・ビデオはこちら:


インタビューでジョルジャは同楽曲について、次のように話している。「もともとこの曲は、愛する存在を亡くした友人を慰めたくて書いたものなの。ちゃんと別れを告げられないまま彼は帰らぬ人となってしまって落ち込んでいた彼女にこの曲を書いて贈ったのよ」。
ビデオの監督を務めたのは、以前からジョルジャの作品に関わっているラシード・バビカー。痛いまでの感情にあふれた歌詞を歌うジョルジャのクロースアップが暖かく捉えられた作品に仕上がっている。


Release Infoリリース情報

Jorja Smith - Lost & Found
Lost & Found
byJorja Smith

HSE-6822
2018.07.04 on sale / 2,400円+税
※歌詞対訳、ライナーノーツ(渡辺志保)、ジャケット写真ステッカー付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

1997年生まれ、英ウォルソール出身のシンガー・ソングライター。ディジー・ラスカルの「Sirens」をサンプリングしたデビュー・シングル「Blue Lights」を発表すると、ドレイクやスクリレックスらがこぞって絶賛。"BBC Music Sound of 2017"で4位にランクインして注目を集めると、ドレイクのUKツアーでサポートに抜擢され話題を呼んだ。2018年に入ると、ブリット・アワードが有力新人を投票により選出するクリティック・チョイス・アワード賞(過去にはアデルやサム・スミスも受賞)を獲得。さらに、ケンドリック・ラマーがプロデュース&キュレーションを務めたサントラ『ブラックパンサー:ザ・アルバム』においても「I Am」でヴォーカルを披露している。7月には待望のデビュー・アルバム『ロスト・アンド・ファウンド』の日本盤を発売、8月にはサマーソニックに出演。「BRIT Awards 2018」にて"BRITs Critics' Choice 2018"を受賞、第61回グラミー賞においても最優秀新人賞にノミネートされた。