Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2019.05.28映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』より食品まつりの楽曲が使用された冒頭映像が公開

映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』より食品まつりの楽曲が使用された冒頭映像が公開

今夏公開の映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』より食品まつり a.k.a foodmanの「Clock feat. machìna」が使用された冒頭映像が公開!

異色のトラックメーカーとして国内外で注目を集める食品まつりa.k.a foodman。今回、映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』の冒頭部分に昨年リリースされたアルバム『ARU OTOKO NO DENSETSU』収録の「Clock feat. machìna」が使用されることが決定!


全世界累計発行部数4400万部突破の超人気コミックス「東京喰種 トーキョーグール」。2017年7月には実写映画『東京喰種 トーキョーグール』が世界29カ国で公開され今もなお拡大中であり、世界的な大ヒットを記録している本映画の続編『東京喰種 トーキョーグール【S】』が2019年7月19日(金)に全国公開される。


本作の冒頭映像に使用されている「Clock feat. machìna」は、韓国出身で東京を拠点に活動するエレクトロニック・ミュージシャンmachìnaをヴォーカルに迎えたトラック。映像ではマギー演じる人気モデル・マーガレットが夜の東京をタクシーで走行するシーンに、「Clock」のメランコリックで浮遊感のあるサウンドが物語のはじまりを予感させるオープニングとなっている。


大人気コミックス実写映画の続編ということもあり期待が非常に高まっている極上のバトルアクションエンタテインメント『東京喰種 トーキョーグール【S】』。食品まつりの楽曲とあわせて是非チェックしてほしい。


映画挿入歌「Clock feat. machìna」のMVはこちら:

映画「東京喰種 トーキョーグール【S】」の冒頭映像はこちら


映画情報 東京喰種 トーキョーグール【S】

『東京喰種 トーキョーグール【S】』
2019年7月19日(金)全国公開
配給:松竹
©石田スイ / 集英社
©2019「東京喰種 トーキョーグール【S】」 製作委員会
公式サイト:http://tokyoghoul.jp/


不慮の事故により、人を喰らわないと生きられない【喰種】と人間のハーフになってしまった金木研(カネキケン / 窪田正孝)が、悩み葛藤しながらも人間と喰種の「共存」に向けて闘う姿を描いた本作。カネキの最大の宿敵である喰種・月山習(ツキヤマシュウ)役に松田翔太、ヒロインの霧嶋董香(キリシマトーカ)役に山本舞香をはじめ、鈴木伸之、小笠原海、白石隼也、木竜麻生、桜田ひより、森七菜、知英など注目の実力派俳優が集結している。

Release Infoリリース情報

食品まつり a.k.a foodman - ARU OTOKO NO DENSETSU
ARU OTOKO NO DENSETSU
by食品まつり a.k.a foodman

絶賛発売中!

<トラックリスト>
01. KAKON
02. PERCUSSION
03. 337
04. AKARUI
05. FUE
06. BODY
07. MIZU YOUKAN
08. CLOCK feat. MACHINA
09. TATA
10. TABIJ2
11. SAUNA
12. MOZUKU feat. PILLOW PERSON

各配信サービスにて最新アルバム『ARU OTOKO NO DENSETSU』、EP『ODOODO』、『Moriyama』絶賛配信中!
★『ARU OTOKO NO DENSETSU』:http://smarturl.it/2pq1mv
★『ODOODO』:http://smarturl.it/mkdqca
★『Moriyama』:http://smarturl.it/k0r1lu

Short Biographyショート・バイオ

名古屋出身のトラックメイカー / 絵描き。シカゴ発のダンスミュージック、ジューク / フットワークを独自に解釈した音楽でNYの<Orange Milk>よりデビュー。常識に囚われない独自性溢れる音楽性が注目を集め、七尾旅人、あっこゴリラなどとのコラボレーションのほか、Unsound、Boiler Room、Low End Theory出演、Diplo主宰の<Mad Decent>からのリリース、英国の人気ラジオ局NTSで番組を持つなど国内外で活躍。2016年に<Orange Milk>からリリースしたアルバム『Ez Minzoku』はPitchforkやFACT、日本のMUSIC MAGAZINE誌などで年間ベスト入りを果たした。2018年9月に<Sun Ark / Drag City>からLP『ARU OTOKO NO DENSETSU』、さらに11月にはNYの<Palto Flats>からEP『Moriyama』を立て続けにリリース。2019年3月には再び<Mad Decent>からEP『ODOODO』をリリースした。