Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2019.05.07ノー・ロームが新EP『クライング・イン・ザ・ プリティエスト・プレイセズ』をリリース

ノー・ロームが新EP『クライング・イン・ザ・ プリティエスト・プレイセズ』をリリース

The 1975の秘蔵っ子!ノー・ロームが6曲収録の新EP『クライング・イン・ザ・プリティエスト・プレイセズ』をリリース!シングル「Pink」のMVを公開!

The 1975の秘蔵っ子として注目を集めるミレニアル世代のポップシンガー、ノー・ロームが6曲収録の新EP『クライング・イン・ザ・プリティエスト・プレイセズ』をリリースしました。更にEP収録のシングル「Pink」のミュージック・ビデオを公開しました。


新EPのプロデュースはノー・ロームと共にThe 1975のマシュー・ヒーリーが務めており、プログラミングには同じくThe 1975のジョージ・ダニエル、ミキシングにはアークティック・モンキーズやThe 1975を手掛けたマイク・クロッシーがクレジットされています。


新シングル「Pink」のミュージック・ビデオはこちら


ノー・ロームは父親が持っていたスリップノットや2パック、ニュー・オーダー、デヴィッド・ボウイ等のレコード・コレクションを聞いて育ちました。十代になるとマイ・ブラッディ・ヴァレンタインやスロー・ダイヴなどのシューゲイズ・バンドに傾倒。その後、エレクトロやポップスの影響を受けた"シューゲイズR&B"とも言える今のノー・ロームの音楽スタイルにたどり着いたと言います。


昨年8月にデビューEP『RIP Indo Hisashi』をリリース後、ノー・ロームはThe 1975と共に世界ツアーを周り、更にUS最大の音楽フェスティバル、コーチェラにてThe 1975との共演曲「Narcissist」を披露し大反響を得ています。


「Cashmoney」の試聴リンクはこちら

Release Infoリリース情報

No Rome - Crying In The Prettiest Places
Crying In The Prettiest Places
byNo Rome

発売日:2019年5月3日(金・祝)
レーベル:Dirty Hit / Hostess

<トラックリスト>
01. 5 Ways to Bleach Your Hair
02. Stoned In The Valley
03. Cashmoney
04. Pink
05. Rimbaud, Come and Sit For A While
06. All Up In My Head

新EP絶賛配信中!
http://smarturl.it/c1herl

Short Biographyショート・バイオ

マニラ出身で現在はロンドンを拠点に活動するシンガー / プロデューサー。The 1975のマシュー・ヒーリーとジョージ・ダニエルが共同プロデュースを手掛けたデビューEP『RIP Indo Hisashi』をUK気鋭レーベル<Dirty Hit>から2018年8月にリリースした。2019年に行われたUS最大の音楽フェス、コーチェラにてThe 1975との共演曲「Narcissist」を披露、The 1975の世界ツアーのオープニング・アクトを務める。2019年5月に2nd EP『クライング・イン・ザ・プリティエスト・プレイセズ』をリリースした。