Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2019.03.19UKを代表するMCへと成長を遂げたロイル・カーナーが2ndアルバムを4月にリリース

UKを代表するMCへと成長を遂げたロイル・カーナーが2ndアルバムを4月にリリース

UKを代表するMCへと成長を遂げたロイル・カーナーがジョルジャ・スミス、トム・ミッシュ、サンファ等をフィーチャーした2ndアルバムを4月にリリース!

UKを代表するMCへと成長を遂げたロイル・カーナーが待望の2ndアルバムを4月にリリースします。本アルバムではグラミー賞ノミネートの歌姫ジョルジャ・スミスやトム・ミッシュ、サンファ、ジョーダン・ラカイ、レベル・クリフ、キコ・バン、ロイルの母親などをフィーチャー、プロデューサーには盟友クウェズやトム・ミッシュ、ジョーダン・ラカイ等を起用しています。


先行シングル「Loose Ends (feat. Jorja Smith)」の試聴ビデオはこちら


アルバムには母親への感謝と愛を語る「Dear Jean」、自身のルーツと父への思いを綴った「Looking Back」、彼が敬愛する料理人ヨタム・オットレンギとアントニオ・カルッチョの名前を冠した楽曲「Ottolenghi」、「Carluccio」など今巷に溢れるお金や名声、悪行を誇示するラップとは対極を成す等身大の自分を映し出したロイル・カーナーらしい楽曲が収録されています。


ロイル・カーナーはBBC SOUND OF 2016に選出されたことで一気に注目を集め、デビューアルバム『イエスタデイズ・ゴーン』はUKチャート初登場14位を記録。数々のメディアで年間ベストアルバムの栄光を獲得、そして更には2018年度ブリット・アワードで2部門にノミネート(最優秀新人賞 / 最優秀男性ソロ・アーティスト賞)、2018年度マーキュリー・プライズにノミネート、NMEアワードではエド・シーランやリアム・ギャラガーを退けて最優秀ブリティッシュ・ソロ・アーティスト賞を受賞しており、今やUKを代表するMCと評価されています。


「Ottolenghi (feat. Jordan Rakei)」のミュージック・ビデオはこちら:

「You Don't Know (feat. Rebel Kleff and Kiko Bun)」のミュージック・ビデオはこちら

Release Infoリリース情報

Loyle Carner - Not Waving, But Drowning
Not Waving, But Drowning
byLoyle Carner

レーベル:Virgin EMI / Hostess
発売日:2019年4月19日(金)
品番:HSU-10298
価格:2,400円+税
※歌詞対訳、ライナーノーツ付

<トラックリスト>
01. Dear Jean
02. Angel feat. Tom Misch
03. Ice Water
04. Ottolenghi feat. Jordan Rakei
05. You Don't Know feat. Rebel Kleff & Kiko Bun
06. Still
07. It's Coming Home?
08. Desoleil (Brilliant Corners) feat. Sampha
09. Loose Ends feat. Jorja Smith
10. Not Waving, But Drowning
11. Krispy
12. Sail Away Freestyle
13. Looking Back
14. Carluccio
15. Dear Ben feat. Jean Coyle Larner

※アルバム予約受付中!
http://smarturl.it/kvamer

Short Biographyショート・バイオ

サウスロンドン出身のラッパー。アデルやエイミー・ワインハウス、ケイト・ナッシュを輩出した名門BRIT SCHOOLを卒業。キング・クルールとは同級生である。2014年にデビューEPをリリース。2015年にはジョーイ・バッドアスのUKツアーのサポートに抜擢、更にはグラストンベリー・フェスティバルにも出演。BBC SOUND OF 2016に選出されるなど早くから注目を浴びる。2016年の10月にはナズのロンドンO2アリーナ公演でサポートを務めた。2017年1月に待望のデビュー・アルバム『イエスタデイズ・ゴーン』をリリース、UKチャート初登場14位を記録した。2017年のマーキュリー・プライズにノミネート、2018年のブリット・アワードで2部門(最優秀ブリティッシュ新人賞 / 最優秀ブリティッシュ男性ソロ・アーティスト賞)にノミネートされている。NMEアワードでは最優秀ブリティッシュ・ソロ・アーティスト賞を受賞している。2018年には東京での初単独来日公演を行いソールドアウトさせている。2019年4月には待望の2ndアルバム『ノット・ウェイヴィング、バット・ドラウニング』をリリース。