Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2019.02.22サーカ・ウェーヴスがロック・アンセム「Times Won't Change Me」を公開

サーカ・ウェーヴスがロック・アンセム「Times Won't Change Me」を公開

シンガロン必須!UKの4人組ロック・バンド、サーカ・ウェーヴスが4月発売のニュー・アルバムからロック・アンセム「Times Won't Change Me」を公開!

すでに4月5日(金)発売のニュー・アルバム『ワッツ・イット・ライク・オーヴァー・ゼア?』から何曲か公開しているUKの4人組ロック・バンド、サーカ・ウェーヴスが、ここへ来て更なる新曲「Times Won't Change Me」のミュージック・ビデオを公開した!


「Times Won't Change Me」のミュージック・ビデオはこちら:


同楽曲は、これまでのサーカ・ウェーヴスからは聴いたことのないような、ピアノが軸となったゴスペル調のアンセム。ついシンガロンしたくなる、ビートのきいたオーケストラ・サウンドのロックは、今回のアルバムの持つ冒険的な精神が表れている。


ベックやドレイクといった近代の先駆者、そしてジョニ・ミッチェルなどのクラシックな人達を見習い、バンドは伝統的なインディーロック・バンドらしさというものや、そうであることによる周りからの期待といった足かせを外すことへの必要性を感じたという。
「バンドによっては壮大な楽曲を恐れる者もいる。僕らのサード・アルバムではその恐怖体験が幾度とできるんだ! ポップは誰も傷つけやしない。自由にしてくれるだけなんだ!」とヴォーカルのキエラン(・シュッダル)は語っている。


敏腕音楽プロデューサー、アラン・モウルダー(スマッシング・パンプキンズ、アークティック・モンキーズ、フー・ファイターズ、ザ・キラーズ)とタッグを組んだ今回のアルバム『ワッツ・イット・ライク・オーヴァー・ゼア?』。発売まで1ヵ月強、最新情報は彼らの日本公式サイトをチェック!


サーカ・ウェーヴスの日本公式サイトはこちら:
http://hostess.co.jp/circawaves/



その他、今作から公開済みの楽曲一覧:


「Me, Myself and Hollywood」のミュージック・ビデオはこちら:

「Movies」のミュージック・ビデオはこちら:

「Be Somebody Good」の試聴はこちら:


Release Infoリリース情報

Circa Waves - What's It Like Over There?
What's It Like Over There?
byCirca Waves

レーベル:Prolifica Inc. / Hostess
海外発売日:2019年4月5日(金)
※日本盤は追ってご案内

<トラックリスト>
01. What's It Like Over There?
02. Sorry I'm Yours
03. Times Won't Change Me
04. Movies
05. Me, Myself & Hollywood
06. The Way We Say Goodbye
07. Be Somebody Good
08. Passport
09. Motorcade
10. Saviour

Short Biographyショート・バイオ

キエラン・シュッダル(Vo)、サム・ローク(B)とコリン・ジョーンズ(Dr)、ジョー・ファルコナー(G)から成る4人組ロック・バンド。デビュー前からBBCやNMEなどのメディアで話題騒然となる。同年12月にダブルAサイド・シングル「Get Away / Good For Me」を配信リリース。2014年3月にシングル「Stuck In My Teeth」を配信リリース。さらに3月にはインターポール、テンプルズらと共にUKツアーも行なっている。そして7月にはデビューEPをリリース、翌8月にはサマーソニック出演のため初来日した。2015年1月にはアルバム・デビュー前にも関わらず単独来日公演を実施、続く3月にはデビュー・アルバムを発売し、8月にはサマーソニック出演のため再来日を果たす。2017年3月、2年ぶりとなる待望のセカンド・アルバム『ディファレント・クリーチャーズ』を発売。夏には3度目となるサマーソニックへ出演。そして2019年4月、ニュー・アルバム『ワッツ・イット・ライク・オーヴァー・ゼア?』をリリース。8月には5度目となるサマーソニックへの出演のため再来日が決定している。