Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2019.01.17LA出身24歳のSSW、フィービー・ブリジャーズの緊急初来日公演が2月に開催決定!

LA出身24歳のSSW、フィービー・ブリジャーズの緊急初来日公演が2月に開催決定!

米ロサンゼルス出身24歳のシンガー・ソングライター、フィービー・ブリジャーズの緊急初来日公演が2月に東京・代官山UNITで開催決定!

フィービー・ブリジャーズの初来日公演が2月20日(水)・21日(木)に東京・代官山UNITで開催されることが決定した!


フィービー・ブリジャーズは、LA出身24歳のシンガー・ソングライター。11歳の時にソングライティングをはじめ、地元LAで地道にライブ活動を続けていたところ、ライアン・アダムスの目に留まり、彼のプロデュースでデビューEP『Killer』をリリース。2017年12月にミツキやスロウダイヴが所属する米名門レーベル<Dead Oceans>よりデビュー・アルバム『ストレンジャー・イン・ジ・アルプス』をリリースし、ジョン・メイヤーやパラモアのヘイリー・ウィリアムズなど名だたるアーティストから絶賛され、その年の年間ベストアルバム、ベストアーティストに軒並みランクインを果たし話題をさらった。これまでにキャット・パワー、ミツキ、ジュリアン・ベイカー等とのツアーを経験し、昨年からはジュリアン・ベイカー、ルーシー・ダカスとタッグを組みboygenius(ボーイジーニアス)としても活動している。


同公演はフィービーにとって初の来日ライブ。1月30日(水)より始まるチケット一般発売に先駆けて1月19日(土)午前10時よりticket boardにてチケット先行予約受付がスタート!なんと今回先行予約にてチケットをご購入頂いた方には整理番号入りのメモリアルピクチャー(記念チケット)をプレゼント。この機会をお見逃しなく!


Hostess Club Presents Phoebe Bridgers公演オフィシャルサイトはこちら:
https://ynos.tv/hostessclub/schedule/20190220.html



また、Spotifyでは来日公演に向けて予習プレイリストも公開に!話題のデビュー・アルバム『ストレンジャー・イン・ジ・アルプス』を始め、涙線崩壊必至の数々の名曲をこの機会にまとめてチェックしよう。
https://open.spotify.com/user/hostess_entertainment/playlist/5FtZobG00RhuOB4gszlWEK



KEXPでのライヴ・パフォーマンス映像はこちら

「Scott Street」のライヴ・パフォーマンス映像はこちら

「Motion Sickness」のミュージック・ビデオはこちら

Hostess Club Presents Phoebe Bridgers

日程 / 会場:
2019年2月20日(水)東京・代官山UNIT
2019年2月21日(木)東京・代官山UNIT
Open 18:30 / Start 19:30
チケット:オールスタンディング 6,000円(税込 / 1ドリンク別途)


★ticket boardにて2019年1月19日(土)午前10時よりチケット先行予約受付スタート!

  • ※ticket board先行(抽選)で購入された方へ、整理番号入りのメモリアルピクチャー(記念チケット)をプレゼント。発券時に、ticket boardマイページよりダウンロードできます。
  • ※ダウンロード終了は、公演日から1か月になります。

★一般発売:
2019年1月30日(水)17:00よりticket board、プレイガイドにて一般販売スタート!


公演オフィシャルページ:
https://ynos.tv/hostessclub/schedule/20190220.html


主催・制作・招聘:イーノス
協力:ホステス・エンタテインメント


<注意事項>
※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。

Release Infoリリース情報

Phoebe Bridgers - Stranger In The Alps
Stranger In The Alps
byPhoebe Bridgers

HSE-6520
2017.12.20 on sale / 2,100円+税
※初回仕様限定:ボーナストラック2曲・ダウンロードコード付ステッカー封入(フォーマット:mp3)。ライナーノーツ(清水祐也)、歌詞対訳付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

1994年生まれ、LA出身の女性シンガー・ソングライター。わずか11歳の時にソングライティングを始める。2014年にiPhone 5sのCMに抜擢され、本人出演でピクシーズ「Gigantic」をカヴァー。彗星の如く現れた彼女に世界中が注目した。地元LAでライブ活動を続けていたところ、米SSWライアン・アダムスの目に留まり、2015年に彼のレーベルからデビューEP『Killer』をリリース。2017年、スロウダイヴやMitski等が所属する米名門レーベル<Dead Oceans>からデビュー・アルバム『ストレンジャー・イン・ジ・アルプス』をリリース。その年の年間ベストアルバムリストを総なめにし、発表されるツアーは完売が続出するなど世界中を虜にした。2019年2月に初来日公演を開催。