Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2018.09.27ザ・プロディジーが新曲「Light Up The Sky」を公開、リリック・ビデオも公開!

ザ・プロディジーが新曲「Light Up The Sky」を公開、リリック・ビデオも公開!

UKの"邪悪なレイヴ"バンド、ザ・プロディジーが11月に発売される新作『ノー・ツーリスツ』から「Light Up The Sky」を公開!リリック・ビデオも公開!

全世界で通算3000万枚以上のアルバムセールスを誇るイギリス、エセックス出身の"邪悪なレイヴ"バンド、ザ・プロディジーが今年11月に発売される通算7枚目のスタジオ・アルバム『ノー・ツーリスツ』から新曲「Light Up The Sky」を公開した!


本楽曲はザ・プロディジーの集大成と言っていいほど"クラシック"なトラックに仕上がっている。Aメロではボーカルのマキシムのハードで毒々しいフロー、そしてサビでは長年のコラボレーターでUKレゲエ界のレジェンド、Brother Culture(ブラザー・カルチャー)のアップテンポなボーカルが加わり、ザ・プロディジーの二面性をはっきりと見せてくれる楽曲となっている。


今回のアルバム『ノー・ツーリスツ』についてメンバーのリアム・ハウレットは以下のように語っている。


「『ノー・ツーリスツ』は基本的に現実逃避についてのアルバムだ。一番楽な道に進むんじゃなくて、レールから脱線する必要があると思う。この時代、多くの人が怠け者になってると思う。冒険をするという概念がなくて、皆は単純に全てを受け入れているだけ。俺たちはそうじゃなくて、自分たちで考えたルートを選びたい。それが楽しくなるかもしれないし、危険になるかもしれないけどそのルートを選ぶことによって自分が本当に生きてるってことをきっと感じられると思う。」


リアムのコメント通り、結成時から変わらず自分たちの道を貫いているザ・プロディジー。新曲と同時に発表されたリリック・ビデオは『ノー・ツーリスツ』のジャケ写に載っている二段バスを中心に巻き起こる、まさに「狂った道に進む」ことについての作品に仕上がっている。


「Light Up The Sky」のリリック・ビデオはこちら:

「Need Some1」のミュージック・ビデオはこちら:


Release Infoリリース情報

The Prodigy - No Tourists
No Tourists
byThe Prodigy

レーベル:BMG / Hostess
海外発売日:2018年11月2日(金)
※日本盤は追ってご案内

<トラックリスト>
後日発表予定

※新曲「Light Up The Sky」、「Need Some1」配信開始&アルバム予約受付中!
http://smarturl.it/bx3ab3

Short Biographyショート・バイオ

UKを代表する3人組バンド。現在までに6枚のスタジオ・アルバムを発表。レイヴ、ドラムンベース、テクノ、ブレイクビーツ、ロックなどクロスオーヴァー・サウンドが話題となり、瞬く間にトップ・アーティストへと駆け上がった。92年にアルバム・デビュー。3作目『ザ・ファット・オブ・ザ・ランド』は全世界22ヵ国で初登場1位を獲得し、1,000万枚以上を売り上げた。同作は99年当時、イギリスで最も早く売れたアルバムとしてギネス記録を更新。当時のローリング・ストーン誌の「90年代の欠かせないアルバム」の1枚に選出された。リリースされたシングル曲「Firestarter」(全英1位/世界3ヵ国1位)、「Breathe」(全英1位/世界8ヵ国1位)、「Smack My Bitch Up」(全英8位)はそれぞれ世界中のチャートを席巻。現在も様々なメディアで使用されており、バンドを代表する3大シングルとなった。映画「チャーリーズ・エンジェルズ・フルスロットル」では「Firestarter」が使用されたことでも話題となった。2018年11月、7作目となる新作『ノー・ツーリスツ』をリリース。