Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2018.09.19カルプルニアがウィーザーのカヴァー曲と自身の楽曲「Wasting Time」の別テイクを公開

カルプルニアがウィーザーのカヴァー曲と自身の楽曲「Wasting Time」の別テイクを公開

11月の初来日公演は即ソールドアウト!カルプルニアがSpotify限定でウィーザーのカヴァーと自身の楽曲「Wasting Time」の別テイクを公開!

今年デビューEP『スカウト』をリリースし、11月に行なわれる初来日公演をチケット一般販売開始後、数時間でソールドアウトさせた人気バンド、カルプルニア。この夏は各国のフェスで引っ張りだこ、米テレビ番組にも出演しパフォーマンスを披露するなど、まさに大ブレイク中の彼らが、この度Spotify限定でウィーザーの「Say It Ain't So」、そしてオリジナル楽曲「Wasting Time」の別ヴァージョンを公開した。


「Spotify Singles」のSpotifyリンクはこちら
http://open.spotify.com/album/5KBnZqIgestMUluUFsSsGM



Spotify のNew York Studioにてレコーディングされた今回のウィーザーのカヴァー楽曲についてヴォーカルのフィン(・ヴォルフハルト)は次のように話している。
「この曲はこれまでに何度もプレイしてきたから、バンドとしてすごく馴染みのある演奏ができた。今回のSpotifyのスタジオでのレコーディングは、これから予定しているヨーロッパおよび南米ツアーに向けての良い予習となったよ」。


Netflixの大人気シリーズ『ストレンジャー・シングス未知の世界』のマイケル・ウィーラー役でブレイクしたフィン率いるカルプルニア。運良く来日公演のチケットをゲットできたファンは11月の公演に乞うご期待!


Hostess Club Presents Calpurnia公演オフィシャルサイトはこちら
http://ynos.tv/hostessclub/schedule/20181117.html



Hostess Club Presents Calpurnia

11月17日(土)東京・新代田Fever
1st Open 16:00 / Start 17:00
2nd Open 19:00 / Start 20:00

チケット:6,000円(税込・ドリンク代別途)
★THANK YOU SOLD OUT!
公演オフィシャルページ:http://ynos.tv/hostessclub/schedule/20181117.html

主催・制作・招聘:イーノス
協力:ホステス・エンタテインメント

【注意事項】
※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。

Release Infoリリース情報

Calpurnia - Spotify Singles
Spotify Singles
byCalpurnia

絶賛配信中!
レーベル:Hostess Entertainment

<トラックリスト>
01. Wasting Time - Recorded At Spotify Studios NYC
02. Say It Ain't So - Recorded At Spotify Studios NYC

「Spotify Singles」のSpotifyリンクはこちら
http://open.spotify.com/album/5KBnZqIgestMUluUFsSsGM

Release Infoリリース情報

Calpurnia - Scout
Scout
byCalpurnia

HSE-6796
2018.06.15 on sale / 1,000円+税
※歌詞対訳、ライナーノーツ(宇野維正)、ジャケ写ステッカー 付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

Netflixシリーズの『ストレンジャー・シングス 未知の世界』や『IT / イット"それ"が見えたら、終わり。』出演俳優のフィン・ヴォルフハルトが率いるカナダのバンクーバー出身の4人組バンド。フィンとドラマーのマルコムがトロントのパンクロック・バンド、パップのミュージック・ビデオの撮影現場で知り合い、すぐに打ち明けた。その化学反応はその後、ギタリストのアイラとベーシストのジャックにバンドへの参加を促し、カルプルニアが結成された18年3月にシングル「City Boy」を発表し、6月にはシカゴ出身のガレージロックバンド、ツイン・ピークスのメンバーであるケイディエン・レイク・ジェームスと共に制作したデビューEP『スカウト』をリリースした。
メンバー:フィン・ヴォルフハルト(ヴォーカル)、アイラ・テスラー・メイブ(ギター)、マルコム・クレイグ(ドラム)、ジャック・アンダーソン(ベース)