Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2018.08.02初来日公演は即完売!新EPをリリースするモーゼス・サムニーがバンドセットで再来日決定!

初来日公演は即完売!新EPをリリースするモーゼス・サムニーがバンドセットで再来日決定!

6月の初来日公演は即ソールドアウト!8月10日(金)に新EP『Black In Deep Red, 2014』をリリースするモーゼス・サムニーがバンドセットで再来日決定!

昨年9月に名門レーベル<Jagjaguwar>デビュー・アルバム『アロマンティシズム』をリリースしたカリフォルニア出身SSWモーゼス・サムニー。
その甘美な歌声はデビュー前から話題を呼びジェイムス・ブレイクやスフィアン・スティーヴンスのUSツアーのオープニングに抜擢、そして今年3月には第90回アカデミー賞授賞式で映画「君の名前で僕を呼んで」の主題歌「Mystery of Love」をスフィアン・スティーヴンスやセイント・ヴィンセントに並び披露するなどアーティストからも厚い支持を得ています。
そんな彼がチケット即ソールドアウトとなった6月のソロセットでの初来日公演に続き、早くもバンドセットで再来日することが決定しました!


バンドを従えて満を持しての再来日となる今回の公演が行われるのは10月9日(火)東京・渋谷WWW X。
前回は教会に響きわたった官能的な歌声と壮大なサウンドスケープで今年オープンから2周年を迎えるWWW Xのアニバーサリーシリーズに華を添えます。


8月18日(土)のチケット一般発売に先駆けて、8月4日(土)午前10時よりticket boardにてチケット先行予約受付がスタート!
初来日公演はチケット即日完売となっただけに、世界を震撼させたその奇跡の歌声をその目で、耳で体験するこの機会をお見逃しなく。


■公演オフィシャルサイトはこちら:
http://ynos.tv/hostessclub/schedule/20181009.html



そしてなんと来週8月10日(金)には新EP『Black In Deep Red, 2014』をリリースすることが決定!2014年にモーゼスが参加した最初で最後のプロテストとなったマイケル・ブラウン射殺事件への抗議活動に触発されて制作された本作からは、6月の来日時に披露された新曲「Rank & File」が公開されています。


■新曲「Rank & File」はこちら:


■新曲「Rank & File」も追加され、遂に完成した6月来日時のセトリプレイリストをSpotifyにて公開中!
https://open.spotify.com/user/hostess_entertainment/playlist/6p6IZlyLUYo9rAOFxNayA8?si=5F8UzJ2DTQuF_F2jvqC-cQ

Hostess Club Presents Moses Sumney
~WWW & WWW X Anniversaries~

2018年10月9日(火)東京・渋谷WWW X
Open 19:00 / Start 20:00

チケット:オールスタンディング 6,800円(税込 / 1ドリンク別途)
★8月4日(土)午前10時よりticket boardにてチケット先行予約受付スタート!
※一般発売日 8月18日(土)午前10時

公演オフィシャルサイト:
http://ynos.tv/hostessclub/schedule/20181009.html

主催:イーノス / WWW
制作・招聘:イーノス
協力:ホステス・エンタテインメント

【注意事項】
※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。

Release Infoリリース情報

Moses Sumney - Black In Deep Red, 2014
Black In Deep Red, 2014
byMoses Sumney

Jagjaguwar
2018年8月10日(金)発売

<トラックリスト>
01. Power?
02. Call-to-Arms
03. Rank & File

※新EP『Black In Deep Red, 2014』プレオーダー受付中!
http://smarturl.it/eqlpqm

Release Infoリリース情報

Moses Sumney - Aromanticism
Aromanticism
byMoses Sumney

HSE-6484
2017.09.22 on sale / 2,400円+税
※ボーナストラック1曲、歌詞対訳、ライナーノーツ(岡村詩野)付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

1990年カリフォルニア生まれのシンガー・ソングライター。LAを拠点に音楽活動をスタート。2013年にジェイムス・ブレイク「Lindisfarne」を多重録音でカバーしネットにアップしたところ、たちまち話題となる。2014年にデビューEP「Mid-City Island」をリリース。楽譜のみでリリースされたベックのアルバム『ソング・リーダー』を総勢20組のアーティストが演奏したコンピレーション・アルバムにノラ・ジョーンズ、ジャーヴィス・コッカー、ジャック・ホワイトなどとともに参加。2016年にはピッチフォークフェスティバル出演、ジェイムス・ブレイクやスフィアン・スティーヴンスのUSツアーのオープニングに抜擢。スフィアン・スティーヴンスとはステージ上でプリンスのカバーを披露した。2017年、<Jagjaguwar>と契約し待望のデビュー・アルバム『アロマンティシズム』をリリース。2018年6月ソロセットでの初来日公演を開催しチケットは即日完売となるなど注目度の高さをみせつけた。