Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2018.06.20食品まつりa.k.a foodmanのインタビュー&オリジナルサンプルパックが世界同時公開!

食品まつりa.k.a foodmanのインタビュー&オリジナルサンプルパックが世界同時公開!

世界のミュージシャンに愛される音楽制作ソフトを提供するAbleton社が、食品まつりa.k.a foodmanのインタビュー&オリジナルサンプルパックを世界同時公開!

Diplo主宰の<Mad Decent>からのリリースやBoiler Room、Unsound、Low End Theoryなどをはじめとする多数の海外イベントへの参加、UK発のカルトラジオ局NTSで自身の番組枠を持つなど縦横無尽な活躍で、多数のアーティストやPitchforkなど有力メディアからも熱い注目を集める食品まつりa.k.a foodman。ドイツを拠点に「Ableton Live」など世界のミュージシャンやアーティストに愛される革新的な音楽制作ソフトを提供するAbleton社のウェブサイト上で、貴重なインタビューが英・日・独3か国語で世界同時公開された。彼の独創的なアプローチや制作方法に加え、その実験的なサウンドへの賛否両論への反応まで掘り下げた興味深い内容は必見!


さらに記事中で食品まつりa.k.a foodman本人によるスペシャルなサンプルパックも配布中。「1億年前に滅びた超古代文明、当時演奏されていた楽器と当時の演奏者の歌」をテーマにしたという30種類のサンプルからは、食品まつりa.k.a foodman独自のユーモアたっぷりの世界観が溢れ出している。


インタビュー記事はこちらから:
»食品まつり a.k.a Foodman:極東ローサウンド


先日リリースした新作カセット「Pokopoko」は発売元のレーベルから数日でソールドアウトし、年内にはUSツアーや新アルバムのリリースも予定しているという食品まつりa.k.a foodmanの今後の動きからも目が離せない。

出演情報

「rural 2018」
日時:2018年7月14日(土)~16日(月・祝)
※前夜祭 7月13日(金)
会場:長野県佐久市 内山牧場キャンプ場
http://www.shinkou-saku.or.jp/arafune/access.html
料金:前売チケット(16,000円)
https://ruraljp.com/tickets/

Short Biographyショート・バイオ

名古屋出身のトラックメイカー/絵描き。シカゴ発のダンスミュージック、ジューク/フットワークを独自に解釈した音楽でNYの〈Orange Milk〉よりデビュー。七尾旅人、あっこゴリラ、Poppyなどのリミックスや共作のほか、Unsound、Boiler Room、Low End Theory出演、Diplo主宰のからのリリース、英の人気ラジオ局NTSで番組を持つなど国内外で活躍し注目を集めている。2017年リリースのアルバム『Ez Minzoku』はPitchforkやFACT、日本のMUSIC MAGAZINE誌などで年間ベスト入り。アートユニット1980yenとしても活動し、横浜トリエンナーレや六本木アートナイトなどに出演している。