Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2018.06.08ピーボ・ブライソン、11年振りとなる新アルバム『スタンド・フォー・ラヴ』をリリース

ピーボ・ブライソン、11年振りとなる新アルバム『スタンド・フォー・ラヴ』をリリース

2度のグラミー受賞を誇るピーボ・ブライソンが11年振りとなるニュー・アルバム『スタンド・フォー・ラヴ』を8月にリリース!

2度のグラミー受賞を誇るピーボ・ブライソンが11年振りとなる新アルバム『スタンド・フォー・ラヴ』をリリースします。


ディズニー映画『美女と野獣』や『アラジン』のテーマソングを歌い大ヒットを記録したソウル/R&B界のレジェンドであるピーボ・ブライソン。彼の21枚目となるアルバムのプロデューサーには伝説のヒットメイカー、ジミー・ジャム&テリー・ルイスを起用。彼等はアルバム収録曲の殆どの楽曲で作詞/作曲を担当しています。


新曲「All She Wants To Do Is Me」配信中&アルバム予約受付中!
http://smarturl.it/666aq4


アルバムには1977年の大ヒット曲「Feel the Fire」、1978年「I'm So Into You」、そして1983年にロバータ・フラックとのデュエットでヒットさせた 「Tonight I Celebrate My Love」のライブ・ヴァージョンも収録。70年代から音楽シーンの第一線に立ち、2度のグラミー賞受賞、ディズニー映画『美女と野獣』や『アラジン』のテーマソングを歌い大ヒットを記録したソウル/R&B界のレジェンド・シンガーが満を持してカムバック!!

Release Infoリリース情報

Peabo Bryson - Stand For Love
Stand For Love
byPeabo Bryson

HSU-10224
2018.08.03 on sale / 2,490円+税
※ボーナストラック、歌詞対訳、ライナーノーツ付(予定)
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

ピーボ・ブライソンはアメリカのソウル/R&B歌手。ソフトロックバラッドの名手として知られており、女性歌手とのデュエットも多い。セリーヌ・ディオンとのデュエット、ディズニーアニメ『美女と野獣』の主題歌、「ビューティー・アンド・ザ・ビースト~美女と野獣」で1992年のグラミー賞を獲得、1993年には同じくディズニーアニメの『アラジン』のテーマ「ホール・ニュー・ワールド」をレジーナ・ベルと歌っており、2006年には倖田來未とも同曲を歌いヒットさせている。