Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2018.05.25フランツ・フェルディナンドが米人気テレビ番組に出演しパフォーマンスを披露

フランツ・フェルディナンドが米人気テレビ番組に出演しパフォーマンスを披露

フランツ・フェルディナンドが米人気テレビ番組にて「Glimpse Of Love」のパフォーマンスを披露!11月に開催されるジャパンツアーのチケットが絶賛発売中!

最新作『オールウェイズ・アセンディング』をリリースし、MUSIC STATIONに出演するなど話題に事欠かないフランツ・フェルディナンドが米人気テレビ番組に出演し「Glimpse Of Love」のパフォーマンスを披露しました!


アルバムに収録されているバージョン以外にもライブに近いアレンジでレコーディングし直し、リアーナやロードを手がけたSerban Gheneaがミックスを手がけた新ヴァージョンをリリースするなど今のバンドのモードが大いに反映されていると言っても過言ではない「Glimpse Of Love」。
メンバー全員がシックな装いに身に包んで披露したパフォーマンスは演奏はよりタイトに、そしてアレックスが踊りまくる11月のジャパンツアーが待ちきれなくなるような仕上がりです。フランスと日本のハーフで、パリを拠点に活動するアーティスト、アリス・クニスエが手がけたコメディー風のMVと共にお楽しみください!


「Glimpse Of Love (Version)」配信中!
http://smarturl.it/xlqe6b



「Glimpse Of Love」のパフォーマンス映像はこちら:

「Glimpse Of Love (Version)」のMVはこちら:


11月27日(火)東京・国際フォーラムA、28日(水)大阪・Zepp Baysideで行われる待望のジャパンツアーのチケットは現在絶賛発売中!
前回新木場スタジオコーストで行われた一夜限りの来日公演はチケットが発売されるや否やソールドアウトとなったのでチケットの確保はお早めに。

Hostess Club Presents Franz Ferdinand Hostess Club Presents Franz Ferdinand

日程 / 会場:
11月27日(火)東京・国際フォーラムA
11月28日(水)大阪・Zepp Bayside
Open / Start:18:00 / 19:00


チケット:ticket board、各プレイガイドにて絶賛発売中!
東京公演:7,500円(税込 / 全席指定)
大阪公演:7,500円(税込 / スタンディング / ドリンク代別途)7,900円(税込 / 2F指定 / ドリンク代別途)


公演オフィシャルページ:http://ynos.tv/hostessclub/schedule/20181127.html
制作・招聘・主催:イーノス
協力:ホステス・エンタテインメント


<注意事項>

  • ※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。
  • ※カメラ・ビデオテープレコーダー・カメラ付携帯電話などによる出演アーティストの撮影、録音は禁止致します。
  • ※会場内・外で発生した事故・盗難について主催者・会場・アーティストは一切責任を負いません。

Release Infoリリース情報

Franz Ferdinand - Always Ascending(完全生産限定盤)
Always Ascending(完全生産限定盤)
byFranz Ferdinand

HSE-1291
2018.02.09 on sale / 3,500円+税
※完全生産限定盤、日本独自企画盤
※トートバッグ、ボーナストラック1曲、歌詞対訳、ライナーノーツ(粉川しの)付
※トートバッグのサイズ:横38cm×縦43cm / 持ち手63cm
≫ More Info

Release Infoリリース情報

Franz Ferdinand - Always Ascending
Always Ascending
byFranz Ferdinand

HSE-1290
2018.02.09 on sale / 2,490円+税
※ボーナストラック1曲、歌詞対訳、ライナーノーツ(粉川しの)付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

イギリスはグラスゴーにてアレックスとボブを中心に2001年に結成された5人組バンド。2004年にデビュー・アルバム『フランツ・フェルディナンド』を発表すると、全英3位を記録するスマッシュヒットとなり、マーキュリー・プライズやブリット・アウォード等の主要音楽賞を総なめし、一躍世界的な注目を集めた。続いて2005年にセカンド『ユー・クッド・ハヴ・イット・ソー・マッチ・ベター』をリリース。この作品は全英チャート第1位を獲得すると同時に、世界各地で大ヒットを記録、日本でもオリコン洋楽チャート第1位となる。翌年にはフジロックフェスティバル史上最速のヘッドライナーを務め、大きな話題を呼んだ。その後、4年のインターバルを経て2009年にサード『トゥナイト』をリリースし、この作品も全英第2位、全米第9位、そして日本ではオリコン洋楽チャート第1位を獲得。同年、2作連続でのヘッドライナーをフジロックにて務める。2013年8月、4年ぶり通作4作目となる待望の新作スタジオ・アルバム『ライト・ソーツ、ライト・ワーズ、ライト・アクション』をリリース、11月に行われた来日公演は全てソールドアウトとなった。2016年バンドのオリジナル・メンバーであるニック・マッカーシーが脱退、ジュリアン・コリーとディーノ・バルドーが加入し5人組となった。2018年2月に新作『オールウェイズ・アセンディング』をリリース。その直前に新木場スタジオコーストで開催された一夜限りの来日公演はチケットが発売されると同時に即完売となり高い人気を見せつけた。11月には東京、大阪をまわるジャパンツアーの開催が決定している。