Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2018.05.14アッシュ、新作『アイランズ』から新曲「Confessions in the Pool」を公開

アッシュ、新作『アイランズ』から新曲「Confessions in the Pool」を公開

アッシュが今週末に発売する新作『アイランズ』から新曲「Confessions in the Pool」を公開!日本盤にはボーナストラック2曲収録!

北アイルランド出身3人組のポップ・ロックバンド、アッシュが2015年に発表した『カブラモ!』以来となる7作目の新作『アイランズ』からニュー・シングル「Confessions In The Pool」を公開。綺麗なシンセ・サウンドが印象的な本楽曲は、ヴォーカルのティム・ウィーラーがマイアミ滞在中に書いたもので、困っている時に友人が助けてくれた出来事について歌っており、心温まる名曲だ。既に公開されている新作からのシングル「Buzzkill」や「Annabel」とは、また違った雰囲気のアッシュを魅せてくれているので、ぜひチェックしてほしい。


新曲「Confessions In The Pool」の試聴はこちら:

収録曲「Annabel」のミュージック・ビデオはこちら:

収録曲「Buzzkill」の試聴はこちら:


※「Confessions In The Pool」、「Annabel」、「Buzzkill」配信開始&アルバム予約受付中!
http://smarturl.it/71n7ut



本作のレコーディングは、マンハッタンにあるティムのアトミック・ハート・スタジオで行われている。プロデュースはティム、共同プロデューサーとしてマーク・ハミルトン(B)、リック・マックマーレイ(Ds)、そして前作『カブラモ!』(2015年)のプロデューサーとしてバンドとともに名を連ねていたクラウディウス・ミッテンドーファーが参加している。今週発売の『アイランズ』の日本盤には歌詞対訳、ライナー・ノーツ(妹沢奈美)に加えて、日本盤限定のボーナス・トラック2曲が収録されているので、お得な日本盤をぜひ手に取ってほしい。

Release Infoリリース情報

Ash - Islands
Islands
byAsh

HSE-4542
2018.05.18 on sale / 2,400円+税
※ボーナストラック2曲、歌詞対訳、ライナーノーツ(妹沢奈美)付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

1992年、北アイルランドのダウンパトリックにてティム・ウィーラー (Vo. G.)、マーク・ハミルトン (B.)、リック・マックマーレイ (D.)により結成された3人組のポップ・ロックバンド。結成から一年足らずでリリースしたデビュー・ミニ・アルバム 「トレイラー」 が著名音楽媒体で絶賛され話題となる。1996年、デビュー・アルバム 『1977』 をリリースし、全英アルバム・チャートNo.1を獲得。1997年、新たにシャーロット・ハザリー (G.) が加入し、4人体制となる。1998年にセカンド・アルバム『ニュークリア・サウンズ』をリリース。後に、ゴールド・ディスクに認定され、全英ツアーもソールド・アウトを記録するなど人気が決定的なものとなる。2001年に発表されたサード・アルバム『フリー・オール・エンジェルズ』全英チャート1位を獲得し、プラチナム・セールスを記録した。2006年2月、9年間共に活動してきたシャーロット・ハザレイが脱退。2007年に発表された『トワイライト・オブ・ジ・イノセンツ』が最後のアルバムとなることを発表していたが、2015年に8年振りのスタジオ・アルバム『カブラモ!』をリリース。2018年5月に新作『アイランズ』をリリースし、7月にフジロックフェスティバルに出演。11月には単独来日公演を行うことが決定している。