Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2018.05.01モグワイが音楽を担当!SF映画『KIN』のサウンドトラックから新曲「Donuts」が公開

モグワイが音楽を担当!SF映画『KIN』のサウンドトラックから新曲「Donuts」が公開

モグワイが音楽を担当したこの夏公開のSF映画『KIN』のオリジナル・サウンドトラックから新曲「Donuts」が公開!

昨年末に最新アルバム『エヴリ・カントリーズ・サン』をリリースし、キャリア史上最高位となる全英6位を獲得したモグワイ。アルバム毎に常に新しいロックの在り方を提示し、変化し続ける彼らが新曲「Donuts」を公開した。本作はモグワイが音楽を手掛けたSF映画『KIN』のサウンドトラックからの1曲だ。双子の兄弟ジョナサンとジョシュ・ベイカーが映画監督を務め、ジャック・レイナー、ジェイムズ・フランコ、ゾーイ・クラヴィッツ等が出演している。海外では8月31日に公開予定となっている。


新曲「Donuts」の試聴はこちら:

映画『KIN』予告編はこちら:


これまでにモグワイはBBCにて放送されたマーク・カズンズ監督によるドキュメンタリー『Atomic: Living In Dread and Promise』や、レオナルド・ディカプリオ主演のドキュメンタリー『地球が壊れる前に(原題:ビフォア・ザ・フラッド)』のサウンドトラックにナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナー&アティカス・ロスと共に参加している。長編映画のサウンドトラックを手がけるのはこれが初めてとなる。今後の続報に期待したい!

Release Infoリリース情報

No Image
Donuts
byMogwai

※配信中
https://itunes.apple.com/jp/artist/mogwai/2989748

Release Infoリリース情報

Mogwai - Every Country's Sun
Every Country's Sun
byMogwai

HSE-4224
2017.09.01 on sale / 2,490円+税
※日本盤はボーナストラック(1曲)、歌詞対訳(矢岸礼子)、ライナーノーツ(天井潤之介)付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

1995年にスチュアート(G)、ドミニク(B)、マーティン(Dr)、バリー(Vo, G, Key)で結成されたポストロック界で最も影響力を持つ重鎮バンド。97年のデビューから現在までに8枚のスタジオ・アルバムを発表。フジロック'06でのトリや、メタモルフォーゼ'10では圧巻のステージを披露し話題に。11年2月の日本公演では2公演をソールドアウトにし、また同年のフジロック'11ではグリーンステージに出演。変わらぬ人気の高さを証明した。14年1月には、約3年ぶりとなる8thアルバム『レイヴ・テープス』をリリース。同年2月のHostess Club Weekenderでヘッドライナーを務め、8月にはソニックマニア、そしてサマーソニックにて再来日を果たした。15年10月、ベスト・アルバム『セントラル・ベルターズ』を発売、翌年4月にサウンド・トラック『アトミック』を発売し、その翌月には3都市をまわるジャパン・ツアーを開催した。17年8月にはHOSTESS CLUB ALL-NIGHTERにヘッドライナーの1組として出演。 同年9月、新作『エヴリ・カントリーズ・サン』を発売し、キャリア最高位となる全英6位を獲得した。18年8月、『キン:オリジナル・モーション・ピクチャー・サウンドトラック』をリリースする。