Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2018.04.23アンドリューW.K.、新作から「Music Is Worth Living For」のミュージックビデオを公開

アンドリューW.K.、新作から「Music Is Worth Living For」のミュージックビデオを公開

4/1のVans Warped Tour Japan 2018を最高に盛り上げてくれたアンドリューW.K.が、新作から「Music Is Worth Living For」のミュージックビデオを公開!

4月1日のVans Warped Tour Japan 2018でも幕張メッセをパーティーさせたアンドリューW.K.が、2009年に発表されたガンダムの名曲をカヴァーした『ガンダム・ロック』以来となる新作アルバム『ユアー・ノット・アローン~オレがついてるぜ』から、パーティー・アンセムの新曲「Music Is Worth Living For」のミュージック・ビデオを公開した。


アンドリューは楽曲について「Music Is Worth Living ForのPVで、オレとバンドのメンバーたちは壮大なビジョンクエストのただ中にいるんだ。つまり自分たちを守ってくれるガーディアンの魂を探している。今まで以上に激しくパーティーする覚悟を決めて、宇宙からの攻撃に備え気を張りつめて、形のない猛烈な嵐と戦っていく。自分自身を増殖させ、その渦巻く虚無を超越するために、激しくスピリチュアルな動きを繰り出しながら自分の魂の空虚と虚しい取っ組み合いを繰り広げる。そして残念ながら、俺は自分自身が生み出した最高に悲愴な創造にもう食い尽くされてることに気づく。この悲劇的な悟りの瞬間、自分が出発点に戻っている事に気づくんだ ──「生きる」という、最も激しいパーティーに囚われていることに。」とコメントしている。


「Music Is Worth Living For」のミュージック・ビデオはこちら:

「Ever Again」のミュージック・ビデオはこちら:

アルバム・ジャケット制作の舞台裏はこちら(字幕入り):


3月2日(金)に世界同時発売された本作の日本盤にはボーナス・トラックとして「The Creation Of Sound」が収録され、さらに歌詞対訳とアンドリュー本人による熱いライナーノーツも封入されている。日本のファンへの想いが詰まった1枚になっているので、ぜひ日本盤を手に取ってほしい。

Release Infoリリース情報

Andrew W.K. - You're Not Alone
You're Not Alone
byAndrew W.K.

HSE-6666
2018.03.02 on sale / 2,490円+税
※ボーナストラック1曲、歌詞対訳、本人による各曲解説付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

米カリフォルニア出身。18歳の時にニューヨークに拠点を移す。1999年、EP『GIRLS OWN JUICE』をリリース。2001年、デビュー・アルバム『アイ・ゲット・ウェット~パーティー・一直線!』をリリース。2003年にはセカンド・アルバム『一匹狼』をリリースし、日本でもカリスマ的な地位を確立。その後もサマーソニックや単独公演等で幾度となく来日。J-POPのカヴァー・アルバム『一発勝負~カヴァーズ』やガンダムの名曲を英詞でカヴァーしたアルバム『ガンダム・ロック』等、コンスタントに作品を発表。2018年3月、待望の新作『ユアー・ノット・アローン』をリリースし、Vans Warped Tour Japan出演のため再来日を果たした。