Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2018.04.20エンター・シカリのニュー・シングル「Take My Country Back」のMVが公開

エンター・シカリのニュー・シングル「Take My Country Back」のMVが公開

現在来日中のエンター・シカリ、最新アルバム『ザ・スパーク』からのニュー・シングル「Take My Country Back」のミュージック・ビデオが公開!

現在来日中のエンター・シカリが、昨年9月にリリースしたアルバム『ザ・スパーク』からのニュー・シングル「Take My Country Back」のミュージック・ビデオを公開しました!

このビデオはMax Graurという、バンドの長年のファンが作成しています。以前に彼が制作した「There's A Price On Your Head」(アルバム『マインドスウィープ』収録曲)のアニメーション・ビデオを気に入ったバンドが、今回作成を依頼したとのこと。

今回のシングル「Take My Country Back」の背景についてメンバーのラウ(Vo, Syth)はこうコメントしています。

「残念ながらこのトラックに込められた感情っていうのは、作成から12ヶ月経った今でも変わっていないよ。もしかすると当時よりも状況は悪くなっているかもしれない。非友好的な右翼の媒体がメガフォン代わりに大げさで偽りの情報を拡散し、非公式なTwitterアカウントを作成して偏見をばらまく。壮大なサビがある曲だよ」。

「Take My Country Back」のMVはこちら


バンドは現在Crossfaith主催のイベント"ACROSS THE FUTURE 2018"に参加していて、明日21日(土)の新木場STUDIO COASTでのファイナルを残すのみですが、このあとも、今夏ヨーロッパ各地で行われる数々のフェスティバルへの参加も決定しており、精力的な活動が続きます。


"ACROSS THE FUTURE 2018"
w/ ENTER SHIKARI / IN HEARTS WAKE / Crystal Lake
ACROSS THE FUTURE 2018

4月14日(土) 神奈川 川崎CLUB CITTA'
4月15日(日) 名古屋DIAMOND HALL
4月17日(火) 大阪 なんばHatch
4月19日(木) 福岡DRUM LOGOS
4月21日(土) 東京 新木場STUDIO COAST

【チケット】
立見 ¥4,800(D代別)
大阪、東京公演のみ 2F指定 ¥4,800(D代別)
※6歳未満入場不可、6歳以上有料
詳細はこちら:https://www.hipjpn.co.jp/archives/47913

Release Infoリリース情報

Enter Shikari - The Spark
The Spark
byEnter Shikari

HSE-4268
2017.09.22 on sale / 2,400円+税
※日本盤はボーナストラック2曲、歌詞対訳、ライナーノーツ(鈴木宏和)付き
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

ハードコア、メタル、ダブステップ、ドラムンベース、レイヴ、ヒップホップなど様々な音楽要素をブチ込んだ誰も真似できないオンリーワンのUKロック・バンド、エンター・シカリ。2007年のアルバム・デビューから"レイヴ・ミーツ・メタル"という新たなジャンルを確立し、UKを始め世界各国で社会現象を巻き起こしてきた。ロンドン郊外セント・オールバンス出身。ラウ(Vo, Syth)、ローリー(G)、クリス(B)、ロブ(Dr)で結成。過激なライヴが話題を呼び、作品リリース前から人気が爆発。レーベル契約前にロンドンのアストリア(2000人収容)を完売した。現在までに3枚のアルバムを発表。デビュー・アルバムは全英初登場第4位、ゴールド・ディスク獲得。2008年1月のマキシマム ザ ホルモンとのツアーは各地で大成功を収めた。その後、3rdアルバム・リリース直後となる2012年2月にも東京・恵比寿LIQUIDROOMにて単独公演も実施。2015年1月、4枚目となるニュー・アルバム『ザ・マインドスウィープ』をリリース。また、リリース直前となる2014年12月にはスペシャル来日公演も実施。2016年9月、Crossfaithが9月に東名阪にて開催する自主企画イベント"ACROSS THE FUTURE 2016"で再来日。これに伴い、急遽『ザ・マインドスウィープ - ジャパン・ツアー・エディション』もリリース。2017年9月、2年半振りのオリジナル・アルバム『ザ・スパーク』を発売。2018年4月、"ACROSS THE FUTURE 2018"で再び来日。