Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2018.04.04サンフラワー・ビーン、待望の新作『トゥエンティトゥー・イン・ブルー』日本盤が本日発売

サンフラワー・ビーン、待望の新作『トゥエンティトゥー・イン・ブルー』日本盤が本日発売

サンフラワー・ビーン待望のニュー・アルバム『トゥエンティトゥー・イン・ブルー』オリジナル・フォトブックレット入りの日本盤が本日リリース!

NYブルックリンを拠点に活動するサンフラワー・ビーンが、デビュー作から2年ぶりとなる待望の最新作『トゥエンティトゥー・イン・ブルー』をリリース。
ドリーミーなサイケデリック・ロックバンドというイメージを大胆に打ち破り、本作ではフリートウッド・マックを思い起こさせる直球のポップネス、ジョーン・ジェットばりの重厚なギター・リフに、ヴォーカル・ジュリアの歌声を前面にフィーチャー。
歌詞には若い女性が直面する社会からの期待や重圧、現代のアメリカの政治を取り巻く状況などポリティカルな要素も組み込まれてメッセージ性の強い作品に仕上がり、バンドの比類なき進化を見せつけた。
前作に引き続き、プロデューサーにはフレンズ(Friends)のマット・モルナー、エンジニアとしてジャービズ・ダヴェニエールを起用。また、アンノウン・モータル・オーケストラのジェイコブ・ポートレイトが共同プロデューサー兼ミキサーとして新たにチームに加入したのも話題になっている。



一足先にリリースされた海外では、著名媒体から続々と賞賛の声が届いている。










現在はワールド・ツアー中のサンフラワー・ビーン。ドリーム・ワイフとのジョイント・ツアーでも話題を集めている。
先月行われたSXSWでも多くのショーケースに出演し、そのライブ映像も続々公開されているのでぜひチェックを。


収録曲「Human For」のSXSWでのライブ映像はこちら:

SXSWでのフル・ライブ映像はこちら:


本日発売となる日本盤にはオリジナルのフォト・ブックレットが封入される。
フォトジェニックなバンドならではの美しい写真と、メンバーの素顔がのぞけるレコーディング風景などを収録!
現在バンドメンバーは全員22歳。現代の若者のリアルが詰まった本作を是非この機会に手にとってみてほしい。


※アルバム『トゥエンティトゥー・イン・ブルー』絶賛配信中! 
http://smarturl.it/hqynef



「Twentytwo」のミュージック・ビデオはこちら:

「Crisis Fest」のミュージック・ビデオはこちら:

Release Infoリリース情報

Sunflower Bean - Twentytwo In Blue
Twentytwo In Blue
bySunflower Bean

HSE-6730
2018.04.04 on sale / 2,400円+税
※オリジナル・フォトブックレット、歌詞対訳、ライナーノーツ付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

NYブルックリン出身の3ピース・ロックバンド。メンバーはジェイコブ・フェーダー(Dr)、ジュリア・カミング(Vo,B)、ニック・キヴレン(Vo,G)。15年、自主盤EP『Show Me Your Seven Secrets』、シングル「I Hear Voices/ The Stalker」を<Fat Possum>から発表。フロント・ウーマンのジュリア・カミングがSAINT LAURENTのモデルとして起用され、ランウェイ・デビューを果たすなど、アルバム・リリースを前に、音楽シーンのみならずファッション界からも大きな注目を集めることとなる。15年11月には早くもザ・ヴァクシーンズ、パーマ・ヴァイオレッツらと共にUKツアーを敢行。16年3月、全世界待望のデビュー・アルバム『ヒューマン・セレモニー』をリリースし、同年8月のサマーソニックでは初来日を果たした。17年末には新たに<Mom + Pop>と契約し、翌18年4月、2年ぶりとなる新作『トゥエンティトゥー・イン・ブルー』をリリース。