Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2018.04.06ザ・クリブスによるジャパン・ツアー、新進気鋭のバンド2組がサポートアクトに決定

ザ・クリブスによるジャパン・ツアー、新進気鋭のバンド2組がサポートアクトに決定

イギリスが生んだインディー・ロック3兄弟、ザ・クリブスによるジャパン・ツアー、サポートアクトとしておとぼけビ~バ~、MONO NO AWAREの出演が決定!

イギリス、ウェイクフィールド出身のジャーマン3兄弟からなるインディー・ロックバンド、ザ・クリブス。先日2年ぶりの新作『24/7 ロック・スター・シット』と共に京都と東京をまわるジャパンツアーを開催することが発表され日本のファンから歓喜の声が上がったのが記憶に新しいところですが、なんと各公演にサポートアクトとしておとぼけビ~バ~、MONO NO AWAREの出演が決定しました!


04年のセルフ・タイトル作でのデビュー以来12年にはHostess Club Weekenderにヘッドライナーとして出演するなど日本とは縁の深い彼ら。ファンの皆さんと近い距離でライブがしたい、そして日本の新進気鋭のバンドと共演したいというバンドの希望により実現した今回のジャパンツアーはザ・クリブスらしいエネルギーに溢れたアツいステージになること間違いなし。
5月17日(木)京都CLUB METRO公演に出演するおとぼけビ~バ~、そして5月18日(金)東京・代官山UNIT公演に出演するMONO NO AWAREから今回の共演に向けたメッセージも到着しています!


おとぼけビ~バ~

記念すべきThe Cribsの来日ライブ、こんな素敵な夜に呼んでいただき本当に嬉しいです!わたしたちのラブ・イズ・ショートパンクでフロアをホットホットにします!
みんな来てクリブス。

MONO NO AWARE

チケットを握りしめてわくわくした気持ちで会場に並び、ステージ前で揉みくちゃになりながらキッズの気持ちでライブを見たり、イギリスからレコードを取り寄せたりしたThe Cribsと同じステージに立つことができることを大変嬉しく思っています。
MONO NO AWARE一同


公演オフィシャルサイトはこちら:
http://ynos.tv/hostessclub/schedule/20180517-18.html


ザ・クリブス、ニュー・アルバム収録曲「Rainbow Ridge」のMVはこちら:


チケットは現在絶賛発売中!ジャーマン3兄弟も日本のファンのみなさんに会うのが待ちきれない様子です。会場でお会いしましょう!

Hostess Club Presents The Cribs

5月17日(木)京都・CLUB METRO
サポートアクト:おとぼけビ~バ~
Open / Start:18:30 / 19:30

5月18日(金)東京・代官山Unit
サポートアクト:MONO NO AWARE
Open / Start:18:00 / 19:00

※各公演サポートアクトの出演によるザ・クリブスの演奏時間尺の変更はございません。


チケット:オールスタンディング6,500円(税込・1ドリンク別途)
★ticketboard、その他プレイガイドにてチケット絶賛販売中!
公演オフィシャルページ:http://ynos.tv/hostessclub/schedule/20180517-18.html


制作・招聘・主催:イーノス
協力:ホステス・エンタテインメント


<注意事項>

  • ※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。
  • ※カメラ・ビデオテープレコーダー・カメラ付携帯電話などによる出演アーティストの撮影、録音は禁止致します。
  • ※会場内・外で発生した事故・盗難について主催者・会場・アーティストは一切責任を負いません。

おとぼけビ~バ~
2009年京都で結成。 モットーは「セックス・しば漬け・ロックンロール」 最近はボーカルのあっこりんりんの恋の鬱憤を ギターのよよよしえ・ベースのひろちゃん・ドラムのぽっぷに加担させ 無差別に八つ当たりするというスタイルでワールドワイドに活動しているいてこまスマッシュヒステリックハードビートどすどすどすえ系バンド。 世界最大フェスCoachella2018に出演が決定しており、日本からの出演はXJAPANとおとぼけビ~バ~の二組のみという発表に日本中を「誰?」と困惑させた。音楽の趣味も人間性も全く合わない4人が未知なる化学反応を起こす、 これが京都のリーサルウェポン、We are Otoboke Beaver!


MONO NO AWARE
東京都八丈島出身の玉置周啓(Gt, Vo)、加藤成順(Gt)と共に、大学で出会った同級生の竹田綾子(Ba)、柳澤豊(Dr)で構成される。2013年結成。2015年1月からドラムが柳澤豊に変わり、徐々に現スタイルに。2016年、1st single「イワンコッチャナイ/ダダ」を自主リリースし即完売。2017年3月には、1stフルアルバム「人生、山おり谷おり」をP-VINEより全国流通。同年8月ペトロールズのカヴァーEP「WHERE, WHO, WHAT IS PETROLZ?? - EP」に参加。同年12月には「人生、山おり谷おり」LP盤+ZINEをリリース。渋谷WWWにてゲストにミツメを迎えた発売記念イベント「天下一舞踏会」を開催する。ROOKIE A GO-GOからの投票によりFUJI ROCK FESTIVAL'16、'17に連続出演。バンド名のごとく曲ごとにその曲調は大きく流動しつつも、一筋縄ではいかないメロディラインと、言葉遊びと独特のリズムに溢れる歌詞で、どの曲も喜怒哀楽では測りきれない感情を抱かせる。
公式サイト:http://mononoaware-band.tumblr.com/

Release Infoリリース情報

The Cribs - 24-7 Rock Star Shit
24-7 Rock Star Shit
byThe Cribs

HSE-6480
2017.09.06 on sale / 2,400円+税
※直筆サインデザイン・ステッカー、ボーナストラック1曲、歌詞対訳、ライナーノーツ付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

英ウェイクフィールド出身のゲイリー、ライアン、ロスのジャーマン3兄弟で結成。04年『ザ・ クリブス』でアルバムデビュー。05年、2作目 『ザ・ニュー・フェラス』を発表。07年、3作目『メンズ・ニーズ、ウィメンズ・ニーズ、ホワットエヴァー』が全英7位を獲得し本格ブレイク。08年、元ザ・スミスのジョニー・マー加入後に発表した4作目『イグノア・ジ・イグノラント』は全英8位を獲得。12年には5作目となる『イン・ザ・ベリー・オブ・ザ・ブレイズン・ブル』を発表。 Hostess Club Weekenderにはヘッドライナーとして出演しその人気の高さを証明した。13年には代官山UNITにて2日間に渡り単独公演を開催。15年4月に6作目となる『フォー・オール・マイ・シスターズ』をリリースし、8月には渋谷クラブクアトロにて単独公演を行った。16年9月には、ジャパン・ツアーを実施し、大成功に収めた。17年9月、『24/7 ロック・スター・シット』をリリースした。