Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2018.03.26チャーチズがビヨンセの「XO」をカバーしたアコースティック・セッションが公開

チャーチズがビヨンセの「XO」をカバーしたアコースティック・セッションが公開

チャーチズがiHeart Radioのアコースティック・セッションにてビヨンセの「XO」をカバーしたアコースティック・セッションが公開!

5月25日(金)に約2年半振りとなる新作『ラヴ・イズ・デッド』をリリースするチャーチズがiHeart Radioのアコースティック・セッションにてビヨンセ「XO」のカバーを披露しました!


ピアノとアコースティックギターでのセッションを行うのは今回が初。新作から「Get Out」、さらにはバンドの代表曲「The Mother We Share」の映像も同時に公開されています!


XO (Live on the Honda Stage at Power Station)

Get Out (Live on the Honda Stage at Power Station)

The Mother We Share (Live on the Honda Stage at Power Station)


※新曲「My Enemy (feat. Matt Berninger)」「Get Out」配信スタート&アルバム予約受付中!
http://smarturl.it/kuzdre


先行シングルをSpotifyで試聴
『My Enemy (feat. Matt Berninger)』:http://open.spotify.com/album/7m019JomQR4Dci49qRPPWN
『Get Out』:http://open.spotify.com/album/7ePVf44JCwSMZuW9eu8NmL

Release Infoリリース情報

CHVRCHES - Love Is Dead
Love Is Dead
byCHVRCHES

HSE-6778
2018.05.25 on sale / 2,490円+税
※ボーナストラック3曲、歌詞対訳、ライナーノーツ(伊藤なつみ)付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

グラスゴー出身のローレン・メイベリー(Vo)、マーティン・ドハーティ(Key,Vo)、イアン・クック(Key,B,Vo)で結成した3人組バンド。注目新人を選ぶBBCサウンド・オブ・2013で5位を獲得。レーベル契約前からネットを中心に人気が爆発。2013年3月、配信と12インチシングルで『リカヴァーEP』を発表。同月に出演した米テキサス州オースティンで行なわれた世界最大の音楽コンベンションSXSWでは、会場に詰めかけたオーディエンスと音楽関係者で超満員となった。海外ではデペッシュ・モード、トゥー・ドア・シネマ・クラブのサポートを務めた。同年7月、日本独自企画盤『EP』で日本デビュー。8月にはサマソニで初来日を果たし話題をさらった。9月、待望のデビュー・アルバム『ザ・ボーンズ・オブ・ワット・ユー・ビリーヴ』をリリース。全英チャート初登場9位(10/5付)、全米チャート12位(インディー1位)(10/12付) を記録した。2014年2月にHostess Club Weekenderに出演、東京と大阪では単独公演を行った。2015年9月にセカンド・アルバム『エヴリ・オープン・アイ』を発表。2016年2月に一夜限りの東京公演で再来日を果たした。2018年2月に新曲「Get Out」を公開、アデルやベックを手がけたグレッグ・カースティンをタッグを組み新作『ラヴ・イズ・デッド』を5月25日(金)にリリース。7月にはフジロックフェスティバルに出演が決定している。