Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2018.03.22米ロック界屈指の詩人、オッカーヴィル・リヴァーが新曲のミュージック・ビデオを公開

米ロック界屈指の詩人、オッカーヴィル・リヴァーが新曲のミュージック・ビデオを公開

米ロック界屈指の詩人、オッカーヴィル・リヴァーが新曲のMV公開!グラミー賞受賞エンジニアのショーン・エヴェレットがミックスを担当!日本盤が発売決定!

文学性の高いストーリーテリングとアレンジ力で、国内外の音楽批評家から高い評価を獲得している米オルタナ/インディー界屈指のソングライター、ウィル・シェフ率いるオッカーヴィル・リヴァー。2年ぶりとなる新作『イン・ザ・レインボー・レイン』の日本盤が5月16日(水)に発売決定した!
グラミー賞受賞エンジニアのショーン・エヴェレット(アラバマ・シェイクス、パフューム・ジーニアス)がミックスを担当した本作から、新たに「Pulled Up The Ribbon」のMVが公開された。クリストファー・グッドが監督を務めた本映像では、海辺を中心に神秘的な世界が描かれている。ウィルは「ショーンにミックスをしてもらった時に、楽曲から多くのパディングが取り除かれて、全てがより攻撃的になったよ」とコメントしている。


「Pulled Up The Ribbon」のMVはこちら:


「Don't Move Back To LA」の試聴はこちら:


※新曲「Pulled Up The Ribbon」と「Don't Move Back To LA」配信&アルバム予約受付中!
http://smarturl.it/wa2lrn


Release Infoリリース情報

Okkervil River - In The Rainbow Rain
In The Rainbow Rain
byOkkervil River

HSE-4540
2018.05.16 on sale / 2,100円+税
※初回仕様限定:ボーナストラック・ダウンロードコード付ステッカー封入(フォーマット:mp3)。歌詞対訳、ライナーノーツ 付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

98年、テキサス州オースティンにて、シンガー兼ソングライターのウィル・シェフを中心に結成。デビューから幾度のメンバー・チェンジを行いながら、2005年に発表した3作目『ブラック・シープ・ボーイ』が数々の年間ベストに選出されアメリカでブレイク。2010年には伝説的バンド13thフロア・エレベーターズの中心人物であるロッキー・エリクソンとの共作『トゥルー・ラヴ・キャスト・アウト・オール・イーヴィル』をリリース。またノラ・ジョーンズへの楽曲提供やルー・リードのサポートを務めるなど、アーティストからも熱狂的な支持を受け、いまやシーンを代表するバンドとして確固たる存在感を確立している。13年11月開催の第6回Hostess Club Weekenderで初来日を果たした。16年9月、3年ぶりとなる『アウェイ』を発表。18年4月には新作『イン・ザ・レインボー・レイン』をリリースする。