Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2018.02.23エディターズが新作『ヴァイオレンス』から「Hallelujah (So Low)」のMVを公開

エディターズが新作『ヴァイオレンス』から「Hallelujah (So Low)」のMVを公開

UKが誇る5人組ロック・バンド、エディターズが新作『ヴァイオレンス』から「Hallelujah (So Low)」のミュージック・ビデオを公開!

UKが誇る5人組ロック・バンド、エディターズが3月9日(金)に発売する通算6作目となる新作『ヴァイオレンス』から、新たなミュージック・ビデオ「Hallelujah (So Low)」が公開となった!


すでに公開されている「Magazine」のミュージック・ビデオ同様、今回もバンドの長年のコラボレーターでありイラン出身のフォトグラファーRahi Rezvani監督によるもの。同楽曲についてフロントマンのトム(・スミス)はこう話している。「オックスファム(貧困支援団体)とギリシャ北部の難民キャンプを訪れた旅から戻った時に、この曲の歌詞を書き上げたんだ。埃まみれで生活し、誰かの助けを借りないと生きていけない状況にある人達を目の当たりにしたことには、かなり心を打たれたよ。サウンド的には初期のデモの段階ではアコースティック・ギターとドラム・マシーン掛け合いがメインで、それにジャスティン(・ロッキー)がかっこいいギター・リフをつけて、決定づけてくれた。今までで最もロックで、元気づけてくれる楽曲に仕上がっているよ。そしてビデオも、その曲と僕たちのライヴの激しさというのを表してくれていると思う」。


アルバムの共同プロデュースを手掛けたのはレオ・エイブラハムズ(フローレンス・アンド・ザ・マシーン、カール・バラー、カール・ハイド等)。そしてミキサーにはセンゾ・タウンゼント(ザ・マッカビーズ、ニュートン・フォークナー、ジョージ・エズラ、ズートンズ)とアラン・モウルダー(アークティック・モンキーズ、フー・ファイターズ、ライド、サーカ・ウェーヴス)が名を連ねている。


7月にロンドンのハイドパークでサポートを務めることが決定しているザ・キュアーの公演を含む多数のライヴ日程はすでにソールドアウト。アルバム発売前からすでに盛り上がりを見せているエディターズに、今後も乞うご期待!


「Magazine」のMVはこちら

Release Infoリリース情報

Editors - Violence
Violence
byEditors

HSE-4452
2018.03.09 on sale / 2,400円+税
※ボーナストラック1曲、歌詞対訳、ライナーノーツ付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

トム・スミス(ヴォーカル、ギター)、ラッセル・リーチ(ベース)、エド・レイ(ドラム)、ジャスティン・ロッキー(ギター)、エリオット・ウィリアムズ(キーボード、ギター) から成る、5人組の英ロック・バンド。05年のデビュー・アルバムは、英国の最も栄誉ある音楽賞のマーキュリー・プライズにノミネートされ、全英チャート2位を獲得。07年の2作目『アン・エンド・ハズ・ア・スタート』、09年の3作目『イン・ディス・ライト・アンド・オン・ディス・イヴニング』はそれぞれ全英チャート1位を獲得。13年6月、通算4作目のアルバム『ザ・ウェイト・オブ・ユア・ラヴ』をリリースし、Hostess Club Weekenderにて、サマソニ'07以来となる約6年振りの来日公演を行なった。15年10月、5作目となる『イン・ドリーム』を発売。あれから2年あまり、新作『ヴァイオレンス』が完成した。