Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2018.02.16トレイシー・ソーン、3月リリースの新作『レコード』からシングル「Sister」を公開

トレイシー・ソーン、3月リリースの新作『レコード』からシングル「Sister」を公開

元エヴリシング・バット・ザ・ガールのトレイシー・ソーンが新アルバム『レコード』からコリーヌ・ベイリー・レイが参加したシングル「Sister」を公開!

元エヴリシング・バット・ザ・ガールのシンガー・ソングライター、トレイシー・ソーンが3月リリースの新アルバム『レコード』からコリーヌ・ベイリー・レイ、ウォーペイントのメンバー、ステラ・モズガワ(Dr)とジェニー・リー・リンドバーグ(B)が参加したシングル「Sister」を公開!


「この曲は女性の連帯と反抗に関しての歌詞を書いたの。心に響くダンスフロア・アンセムなの」とトレイシーはシングル「Sister」について語っています。
又、参加してくれたコリーヌ・ベイリー・レイ、ステラ・モズガワとジェニー・リー・リンドバーグに関して「コリーヌはすごく忙しかったから、同じスタジオに入れなかったの。だから、彼女にトラックを送って、彼女が自分のスタジオでボーカルをレコーディングしたものを送り返してくれたんだけど、それが本当に素晴らしかったの。リズム隊に関しては、イワンとプログラムドラムを多く使うことになるだろうと話していたんだけど、少なくとも数曲では生ドラムを使いたいということになったの。その時に私が、ウォーペイントのステラやジェニーみたいなドラムだったら最高なんだけどと言ったのよね(笑)そしたらプロデューサーのイワンが、"彼女たち、知り合いだよ!"って言うから、イワンに電話してもらったの(笑)」と語っています。


前作アルバム『ラヴ・アンド・イッツ・オポジット』を2010年にリリース後も2012年にクリスマス・アルバム『ティンセル・アンド・ライツ』、2015年にはソロ・ベスト・アルバム『ソロ:ソングス・アンド・コラボレイションズ 1982-2015』をリリースしているトレイシーが8年振りとなるスタジオ・アルバムを携えてカムバック!


新曲「Queen」、「Sister」配信中&アルバム予約受付中!
http://smarturl.it/496u7q


Release Infoリリース情報

Tracey Thorn - Record
Record
byTracey Thorn

HSU-10178
2018.03.02 on sale / 2,490円+税
※ボーナストラック(1曲)、歌詞対訳、ライナーノーツ
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

1962年9月26日生まれのイギリス人女性シンガー。後のローファイ・ガールズ・インディ・シーンに多大な影響を与えたマリーン・ガールズの一員としてインディー・デビューを果たした後、ソロ・アルバム『ア・ディスタント・ショアー』をリリース。その後、現在のパートナーであるベン・ワットと出会い、オルタナ・ポップス・シーンの代表として、日本でも絶大の人気を誇るエヴリシング・バット・ザ・ガール(EBTG)の顔として1984年に、現在もネオ・アコースティックの名盤として語り継がれているアルバム、『エデン』でメジャー・デビュー。18年間のキャリアの間に数多くのアルバム、数多くのヒット曲を世に送りこみ、幅広くから支持を浴びるものの、2000年に惜しくも解散。その間、ソーンはマッシヴ・アタックの名曲の一つである 「プロテクション」の作詞/作曲を担当、ティエフシュワルツといったクラブ・アクトとのコラボレーション作を発表する等、クラブ・シーンからの支持が強まり、2007年には、フォーク・ディスコ調のアルバム「アウト・オヴ・ザ・ウッズ」をリリース。1982年に発売されたソーンの音楽活動歴初となるソロ・アルバム以来のソロ作品となった同作は、UKでクロスオーバー的ヒットを記録。2010年、ミュージック・パートナーであり、人生のパートナーでもあるワットのレーベル、Strange Feeling Recordsより『ラヴ・アンド・イッツ・オポジット』 をリリースした。2012年にクリスマス・アルバム『ティンセル・アンド・ライツ』、2015年には初のベスト・アルバム『Solo: Songs And Collaborations 1982-2015』を発表。2018年3月、8年振りとなる新スタジオ・アルバム『レコード』をリリースした。