Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2018.02.14テーム・インパラがサマソニ、スパークス、ウルフ・アリスがMIDNIGHT SONICに出演決定

テーム・インパラがサマソニ、スパークス、ウルフ・アリスがMIDNIGHT SONICに出演決定

SUMMER SONIC 2018にテーム・インパラの出演が決定!サマソニ東京土曜深夜のMIDNIGHT SONICにはスパークス、ウルフ・アリスが出演!

今年も8月18日(土)・19日(日)にかけて開催が決定しているSUMMER SONIC 2018、Hostessファミリーからはヘッドライナーとしてベック、その他にもセイント・ヴィンセント、ザ・シャーラタンズ、ザ・シャーロックス、ペール・ウェーヴス、さらには大阪会場限定でナイン・インチ・ネイルズの出演が決定するなど既に盛り上がりを見せている中なんと本日発表となった第三弾ラインナップとしてテーム・インパラの出演も決定となりました!


2015年にリリースした最新作『カレンツ』はUKアルバム・チャート初登場3位を獲得し、更には全世界で40万枚の売り上げを記録。多くの媒体でその年の年間ベスト・チャート上位に食い込むと地元オーストラリアの音楽賞Aria Awards 2015にて最優秀アルバム賞、最優秀ロック賞、そして最優秀グループを受賞、グラミー賞最優秀オルタナティブ・ミュージック・アルバムにノミネートされるなど全世界でヒット。世界各国のフェスではヘッドライナー級のロックバンドへと成長した彼らが遂に今年の夏、ソールドアウトとなった2016年のジャパンツアー以来2年ぶりに日本へ帰ってきます!


そしてSUMMER SONIC開催中の夜中に行われるMIDNIGHT SONICにはスパークスとウルフ・アリスが登場することが決定!
両者共に昨年9月にニュー・アルバムをリリースし10月には単独来日公演を行い日本のファンを熱狂の渦に巻き込んだことが記憶に新しいところ。
昼間の熱気冷めやらぬ夜の幕張メッセでどんなステージを見せてくれるのか乞う御期待!

SONICMANIA 2018

2018年8月17日(金)
出演アーティスト:ナイン・インチ・ネイルズ他
会場:幕張メッセ



SUMMER SONIC 2018

2018年8月18日(土)/ 8月19日(日)
出演アーティスト : ベック、ナイン・インチ・ネイルズ(大阪のみ)、テーム・インパラ、セイント・ヴィンセント、ザ・シャーラタンズ、ザ・シャーロックス、ペール・ウェーヴス他
東京:ZOZO マリンスタジアム&幕張メッセ
大阪:舞洲 SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)



MIDNIGHT SONIC 2018

2018年8月18日(土)
出演アーティスト : スパークス、ウルフ・アリス
東京:幕張メッセ



http://www.summersonic.com
企画・制作・招聘:クリエイティブマン・プロダクション

Short Biographyショート・バイオ

Tame Impala:
ケヴィン・パーカー(Vo./Gt.)、ドミニク・シンパー(Gt. & Synth)、ジェイ・ワトソン(synth)、キャム・エイブリー(Ba.)、ジュリアン・バルバッガロ(Ds.)から成る、オーストラリア・パース出身の5人組サイケデリック・ロックバンド。08年にEPデビューを飾ると、60年代後半のロックに大きな影響を受けたストレートなサイケデリック・ロック・サウンドが世界で大ブレイク。翌09年にサマソニで初来日。10年に<Modular>から『インナースピーカー』でアルバム・デビュー。12年に発表した2作目『ローナイズム』が世界中で大ヒットしNME誌の年間ベスト1位を獲得するとフジロック'13で再来日し強烈なインパクトを残した。14年、第56回グラミー賞において『ローナイズム』が「最優秀オルタナティヴ・ミュージック・アルバム」にノミネートされ話題をさらう。15年の米コーチェラ・フェスティバルでAC/DCに次ぐ準トリとして出演を飾り、3枚目となるニュー・アルバム『カレンツ』をリリース。同作で第58回グラミー賞「最 優秀オルタナティヴ・ミュージック・アルバム」に再びノミネート、売り上げは全世界で40万枚を突破するなど現在世界で最も熱い視線を集めるバンドとなっている。

Sparks:
1968年、ロン(キーボード)&ラッセル(ヴォーカル)のメイル兄弟によってロサンゼルスにて結成され、活動歴50年目を迎えた現在も世界各地でカルト的人気を誇るポップ・バンド。長い活動歴の中でスタイルは多様ながら、一貫して"スパークス・サウンド"が存在し、デペッシュ・モード、ニュー・オーダー、ゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツといったバンドらの誕生に影響を与えている。これまでに21枚のアルバムをリリースしており、2015年にはフランツ・フェルディナンドとのコラボ・バンド、FFSを結成し、アルバム『FFS』をリリース。同年8月に開催されたHOSTESS CLUB ALL-NIGHTERにヘッドライナーとして出演を果たした。2017年9月、9年ぶりとなるオリジナル・アルバム『ヒポポタマス』をリリースし同10月二夜連続の単独来日公演も熱狂のうちに幕を閉じた。

Wolf Alice:
ウルフ・アリスは2010年に女性シンガーのエリー・ロウゼルとジョフ・オディの二人で結成された。自主制作で『ウルフ・アリス EP』をデジタルのみでリリース後にドラマーのジョエル・アメイとベースのセオ・エリスがバンドに加入。イギリスBBCが毎年発表している期待の新人候補リスト「Sound Of 2015」にてノミネートされ、期待の新人として一気に注目を集めた。2015年6月にはデビューアルバム『マイ・ラヴ・イズ・クール』をリリースしUKチャート初週2位を獲得、同作はグラミー賞(最優秀ロック・パフォーマンス部門)にノミネート、ブリット・アワード(新人賞)、マーキュリ・プライズ、アイヴァー・ノヴェロ賞、NMEアワード9部門ノミネート&2部門受賞し本国イギリスでゴールド・アルバムを獲得し大ブレイクを果たした。2015年8月にサマーソニックで初来日を果たし、2016年1月には東京と大阪にてジャパン・ツアーを行った。近年では映画『トレインスポッティング2』に楽曲「Silk」が使用され世界中から注目を集めた。2017年9月にセカンド・アルバム『ヴィジョンズ・オブ・ア・ライフ』をリリース。同年10月にはジャパン・ツアーを実施。2018年8月開催のサマーソニックへの出演が決定している。
【バンドメンバー】エリー・ロウゼル(Vo / G)、ジョフ・オディ(G / Vo)、セオ・エリス(B)、ジョエル・アメイ(Dr / Vo)