Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2018.02.13アッシュが新作『アイランズ』を5月にリリース、新曲「Buzzkill」の音源が公開に

アッシュが新作『アイランズ』を5月にリリース、新曲「Buzzkill」の音源が公開に

北アイルランド出身3人組のポップ・ロックバンド、アッシュが新作『アイランズ』を5月にリリース!新曲「Buzzkill」の音源が公開!

北アイルランド出身3人組のポップ・ロックバンド、アッシュが2015年に発表した『カブラモ!』以来となる7作目の新作『アイランズ』を5月にリリースする。ティム・ウィーラーがプロデュースを務め、ベースのマーク・ハミルトン、ドラムのリック・マックマレイ、そしてクラウディウス・ミッテンドーファーも制作に参加している。今回、アルバムから新曲「Buzzkill」の音源が公開された。本楽曲には、ジ・アンダートーンズのダミアン・オニールとマイケル・ブラッドリーがバッキング・ヴォーカルとして参加している。アッシュのフロントマン、ティム・ウィーラーは新曲について次のように語っている。


「最近、何回かジ・アンダートーンズが演奏しているのを見ていたから、"Buzzkill"で書いたバッキング・ヴォーカルが彼らのスタイルにそっくりだったのを後ろめたく思ったんだ。だから、ダミアン・オニールとミッキー・ブラッドリーに頼んで歌ってもらうしかないって考えたんだ。下品な言葉だらけだっていうのに彼らが引き受けてくれて、光栄な思いだったよ。楽しい曲だから、今年はこれで幾つかモッシュ・ピットに火をつけられたらいいよね」


新曲「Buzzkill」の試聴はこちら:

Release Infoリリース情報

Ash - Islands
Islands
byAsh

レーベル:BMG / Hostess Entertainment
発売日:2018年5月18日(金)
※日本盤は追ってご案内

<トラックリスト>
01. True Story
02. Annabel
03. Buzzkill
04. Confessions In The Pool
05. All That I Have Left
06. Don't Need Your Love
07. Somersault
08. Did Your Love Burn Out?
09. Silver Suit
10. It's A Trap
11. Is It True?
12. Incoming Waves

※新曲「Buzzkill」配信&アルバム予約受付中! 
http://smarturl.it/71n7ut

Short Biographyショート・バイオ

1992年、北アイルランドのダウンパトリックにてティム・ウィーラー (Vo. G.)、マーク・ハミルトン (B.)、リック・マックマーレイ (D.)により結成された3人組のポップ・ロックバンド。結成から一年足らずでリリースしたデビュー・ミニ・アルバム 「トレイラー」 が著名音楽媒体で絶賛され話題となる。1996年、デビュー・アルバム 『1977』 をリリースし、全英アルバム・チャートNo.1を獲得。1997年、新たにシャーロット・ハザリー (G.) が加入し、4人体制となる。1998年にセカンド・アルバム『ニュークリア・サウンズ』をリリース。後に、ゴールド・ディスクに認定され、全英ツアーもソールド・アウトを記録するなど人気が決定的なものとなる。2001年に発表されたサード・アルバム『フリー・オール・エンジェルズ』全英チャート1位を獲得し、プラチナム・セールスを記録した。2006年2月、9年間共に活動してきたシャーロット・ハザレイが脱退。2007年に発表された『トワイライト・オブ・ジ・イノセンツ』が最後のアルバムとなることを発表していたが、2015年に8年振りのスタジオ・アルバム『カブラモ!』をリリース。2018年、新作『アイランズ』をリリースする。