Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2018.01.25フィーヴァー・レイ、新作の日本盤が発売決定、新たなミュージック・ビデオも公開に

フィーヴァー・レイ、新作の日本盤が発売決定、新たなミュージック・ビデオも公開に

エレクトロ姉弟デュオ、ザ・ナイフの姉カリンによるソロ・プロジェクト、フィーヴァー・レイ8年ぶりの新作の日本盤発売決定!「Wanna Sip」のMV公開!

スウェーデン出身カリン・ドレイヤー・アンダーソンとオロフ・ドレイヤーによる姉弟エレクトロ・デュオ、ザ・ナイフの姉カリンによるソロ・プロジェクト=フィーヴァー・レイが、8年ぶり2作目となるニュー・アルバム『プランジ』をリリースする!


ザ・ナイフ特有のミニマルでダークで、虚無的でどこまでも美しいエレクトロ・サウンドを彷彿とさせる今作は、一足先に配信でリリースされており、ピッチフォークの"ベスト・ニュー・ミュージック"をはじめ、海外メディアの年間ベストにランクインするなど、軒並み高評価を得ている。さらに、収録曲の「To the Moon and Back」においては、ピッチフォーク年間ベスト・ミュージック・ビデオの6位にランクインしている。日本国内の業界関係者にもファンが多いザ・ナイフ/フィーヴァー・レイだけに、まだまだ注目される作品となりそうだ。


加えて今週、アルバムのオープニング・トラック「Wanna Sip」のミュージック・ビデオが公開となった!


1980年に建てられ、国営の郵便局として使われていた建物で行なわれた今回の撮影。監督を務めたのは、カリンの友人でありコラボレーターのマーティン・ファルク。
彼らの作るすべてのビデオに共通するメッセージ、それは「退屈なものを破壊して、正常性からかけ離れる」こと。まさにその通り常識破りな内容に仕上がっているので、観覧の際にはご注意を。


※ニューシングル『Wanna Sip』絶賛配信中!
http://smarturl.it/0fp6th


3月14日(水)に発売となる『プランジ』の日本盤には、ライナーノーツ、歌詞対訳に加え、前述のマーティンが手がけた日本のファン用オリジナル・ポスターが同封されているので、お楽しみに!

Release Infoリリース情報

Fever Ray - Plunge
Plunge
byFever Ray

HSE-4438
2018.03.14 on sale / 2,100円+税
※初回仕様限定:日本オリジナルポスター、歌詞対訳、ライナーノーツ(天井潤之介) 付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

1999年に結成された、スウェーデン出身カリン・ドレイヤー・アンダーソンとオロフ・ドレイヤーによる姉弟エレクトロ・デュオ、ザ・ナイフ。2001年、ザ・ナイフは自らのレーベルRabid Recordsよりデビュー・アルバム『The Knife』をリリースすると国内で大きな話題を呼び、トリプル・プラチナムを売り上げるスマッシュ・ヒットに。2003年のセカンド・アルバム『Deep Cuts』をリリース、スウェーデンのグラミー賞Grammisでは最優秀アルバム&最優秀ポップ・グループにノミネートされるなど、絶賛を浴びる。同年のサウンドトラック『Hannah Med H』を経て、2006年にサード『Silent Shout』を発表すると、その評判はヨーロッパはもちろんアメリカへも波及していく。米有力メディアPitchforkでは輸入盤にも関わらず"Best New Music"に選出され、MUTEから正式に北米盤が発売されると、様々なメディアから絶賛を受ける。Pitchforkは本作を2006年のベスト・アルバムにも抜擢、その世界的な人気が決定的なものとなる。また、この作品はスウェーデン国内でもチャート第1位となり、2007年のGrammisでは6部門を受賞するという破格の評価を得た。2009年、フィーヴァー・レイとしてセルフ・タイトル・デビュー・アルバムをリリース。ザ・ナイフの活動休止を経て2018年、8年ぶりにフィーヴァー・レイがセカンド・アルバム『プランジ』で再始動する。