Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2018.01.23スタイリッシュなコンゴ人ラッパー、バロジの新作が3月に発売決定、新曲のMVも公開に

スタイリッシュなコンゴ人ラッパー、バロジの新作が3月に発売決定、新曲のMVも公開に

アフロビート×エレクトロ!スタイリッシュな在ベルギーのコンゴ人ラッパー、バロジが新作を3月にリリース!新曲「Soleil de Volt」のMV公開!

  • ●アフロビートとエレクトロにのせた軽快なフレンチ・ラップが詰まった1枚!
  • ●ソロ活動の他にもデーモン・アルバーンのアフリカ・エクスプレス・プロジェクトにも参加!

デーモン・アルバーンのアフリカ・エクスプレス・プロジェクトに参加経験のある在ベルギーのコンゴ人ラッパー、バロジが新作『137・アヴニュ・カニャマ』を3月にリリースすることを発表した!


バロジは1996年にベルギーを代表するヒップホップ・グループとして知られるStarflamの一員BALO a.k.a Jackson Le Badとしてデビュー。数枚のアルバムを発表して成功を収めた後2003年にはグループを脱退し、 翌年からはバロジ名義でソロ・ラッパーとしての活動を開始。2007年には、P-FUNK鍵盤奏者/ボーカリストのアンプ・フィドラーやマーク・ムーランが参加した1stソロ・アルバム『Hotel Impala』をEMIベルギーから発表し、ゴールド・ディスクに認定された。2010年には、脱植民地時代を象徴した名曲のカヴァーでコンゴで大ヒットをおさめた「Independence Cha Cha」を収録した『Kinshasa Succursale』を、2015年にはEP『64 Bits and Malachite』を発売するなど、その後もコンスタントに作品を発表。ソロ活動の他にもデーモン・アルバーンのアフリカ・エクスプレス・プロジェクトにも参加するなど、幅広い活動を行なっている。


今回、昨日発表された新作『137・アヴニュ・カニャマ』から「Soleil de Volt」のミュージック・ビデオが公開された。Serge Aimé Coulibalyによって振付けられたアフロ・ファンクのダンスを特徴とする本MVは、ズートスーツを着用した男性と伝統的なスカーフを頭に巻いた女性から成るコンゴのウェディング・バンドからインスピレーションを受けており、アフリカとアフリカが持つエネルギーの将来性を表現している。


バロジはパブリック・イメージ・リミテッドや、クラフトワーク、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、ザ・スミスなど、あらゆる音楽に触れてきた。ルーツ音楽であるアフロビートとエレクトロにのせた軽快なフランス語ラップ、さらに、リリシストやとして受賞経験もある彼の強みであるポエトリー・リーディングが今作でも健在。言葉は理解できなくとも、そのサウンドで聴くものを自然と躍らせるダンサブルなアルバムに仕上がっている。


新曲「Soleil de Volt」配信中&アルバム予約受付中!
http://smarturl.it/lr99h7

Release Infoリリース情報

Baloji - 137 AVENUE KANIAMA
137 AVENUE KANIAMA
byBaloji

HSE-4462
2018.03.23 on sale / 2,400円+税
※初回仕様限定:ボーナストラックダウンロード・コード封入(フォーマット:mp3)。歌詞対訳、ライナーノーツ(吉本秀純)付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

在ベルギーのコンゴ人ラッパー、バロジ(スワヒリ語で"科学の人"を意味する)。 コンゴ出身ではあるものの、その人生のほとんどを移民先のベルギーで過ごしていることから、彼自身は自らを"アフロピアン"と呼んでいる。2007年、P-FUNK鍵盤奏者/ボーカリストのアンプ・フィドラーやマーク・ムーランが参加した1stソロ・アルバム『Hotel Impala』をEMIベルギーから発表、ゴールド・ディスクに認定される。ソロ活動の他にもデーモン・アルバーンのアフリカ・エクスプレス・プロジェクトにも参加するなど、幅広い活動を行なっている。2018年3月にニュー・アルバム『137・アヴニュ・カニャマ』をリリース、3月22日・24日には待望の初来日公演を開催。