Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2018.01.17ナイン・インチ・ネイルズがSONICMANIA 2018にヘッドライナーとして出演決定!

ナイン・インチ・ネイルズがSONICMANIA 2018にヘッドライナーとして出演決定!

ナイン・インチ・ネイルズが今年8月に開催されるオールナイト・フェス、SONICMANIA 2018にヘッドライナーとして出演決定!!

グラミー賞2度受賞のカリスマ、トレント・レズナー率いるナイン・インチ・ネイルズが今年8月に開催されるSONICMANIA 2018にヘッドライナーとして出演が決定しました。2014年の日本ツアー以来4年振りとなる待望の来日公演はサマーソニック前夜、8月17日(金)に開催されるオールナイト・フェス、SONICMANIA。昨年はカサビアンやリアム・ギャラガー、ジャスティスなどが出演し深夜の幕張メッセに集まったオーディエンスをロックさせました。


ナイン・インチ・ネイルズというと2009年のサマーソニック、豪雨の中見せた神憑り的なライブが話題に。更に2013年フジロック・フェスティバルにヘッドライナーとして出演した際も豪雨の中凄まじいライブを繰り広げ音楽ファンの間では伝説として語り継がれています。


昨年、米カリフォルニア州ベーカーズフィールドにて行われたライブ映像(約7分)はこちら


「The Lovers」のリハーサル・ライブ映像はこちら


昨年7月にリリースされた『ノット・ザ・アクチュアル・イベント』に続くEP3部作の第2弾『アッド・ヴァイオレンス』を引っ提げてロック界のカリスマが堂々の帰還!


シングル「Less Than」のミュージック・ビデオはこちら


EP収録曲「This Isn't The Place」の試聴リンクはこちら

SONICMANIA

2018年8月17日(金)幕張メッセ
20:00 open / 22:00 start


チケット
◆前売りチケット ¥12,000(別途1ドリンク代¥500)
◆プラチナチケット ¥20,000(ソニックマニア入場券+プラチナ特典 / 枚数限定)
プラチナ特典:専用ヴューイングエリア、専用ラウンジ、専用クローク、グッズ売り場ファストレーン、ウェルカムドリンク
※チケット代は全て税込


先行発売

【CREATIVEMAN 3A 会員・CREATIVEMANモバイル会員】
◆受付期間:1月20日(土)12:00 〜 1月31日(水)18:00
●3A会員 ¥11,500
●モバイル会員(1年以上の継続の方対象)¥11,500
※プラチナは割引対象外

【オフィシャル先行】
◆受付期間:2月1日(木)12:00〜

プレイガイド:イープラス、ローソン、ぴあ、楽天、CN、Yahoo! 他
一般発売日:4月21日(土)10:00〜


注意事項
※出演アーティスト変更による払戻しは致しません。
※20歳未満の方はご入場いただけません。
※写真付きIDチェック有り。身分証明書をご持参ください。


INFO
OFFICIAL SITE: http://www.sonicmania.jp
OFFICIAL TWITTER: https://twitter.com/sonicmania_jp

Release InfoEPリリース情報

Nine Inch Nails - Add Violence
Add Violence
byNine Inch Nails

絶賛発売中!
レーベル:The Null Corporation
価格 : 輸入盤オープン・プライス

<トラックリスト>
01. LESS THAN
02. THE LOVERS
03. THIS ISN'T THE PLACE
04. NOT ANYMORE
05. THE BACKGROUND WORLD

※ナイン・インチ・ネイルズ 最新EP「アッド・ヴァイオレンス」配信中!
http://smarturl.it/52fguz

Short Biographyショート・バイオ

トレント・レズナーによって1988年に結成されたナイン・インチ・ネイルズは、インダストリアル・ミュージック・ムーヴメントの先駆者であり、エレクトロニック・ミュージックの進化に多大な影響を及ぼした存在として知られている。複数のプラチナ・アルバムを獲得した『プリティ・ヘイト・マシーン』(1989)や『ブロークン』(1992)、『ザ・ダウンワード・スパイラル』(1994)を含む彼らのレコードは、精巧なデジタル・プロダクションに革命をもたらした。ナイン・インチ・ネイルズは世界中で合計3000万枚以上のアルバムセールスを記録し、米ビルボードの"モダン・ロック"ラジオチャートでナンバーワンを記録した「The Hand That Feeds」、「Only」、「Every Day Is Exactly the Same」、「Survivalism」を含む数々のヒットシングルを送り出し、さらには二度にわたりグラミー賞を受賞している。2013年リリースの『ヘジテイション・マークス』はビルボードのオルタナティヴ・アルバムおよびトップ・ロック・アルバム両チャートで初登場1位を獲得し、ローリング・ストーン誌やニューヨーク・タイムズ紙、スピンやオルタナティヴ・プレスといった数々のメディアが年間ベストアルバムに選出。このアルバムのリリース後、ナイン・インチ・ネイルズは大規模な世界ツアーにも出ている。EP三部作の最初の2作となる『ノット・ジ・アクチュアル・イベンツ』(2016)、『アッド・ヴァイオレンス』(2017)のリリース後、彼らは数々のフェスティヴァルのヘッドライナーとしての圧倒的なパフォフォーマンスでその評価をさらに高めた。シカゴ・トリビューン紙は彼らの「記憶に残る」ライヴセットは「Riot Fest2017で最高の瞬間のひとつ」だったと称え、ブルックリン・ヴィーガンは「ナイン・インチ・ネイルズは、彼らの新曲が昔の曲に匹敵することを証明した......これらの曲は『ザ・ダウンワード・スパイラル』が抱いていたのと同じ独特のスリルを感じさせながら、同時に2017年の音楽における文脈にぴったりとはまっている」と評し、フォーブスは「ナイン・インチ・ネイルズは依然として、疑いの余地なく、世の中のライヴ・ミュージック体験の中でも最高のカタルシスを感じさせてくれる」と絶賛している。