Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2017.12.15アニマル・コレクティヴのエイヴィ・テア、最新作から「Ms. Secret」のMVを公開

アニマル・コレクティヴのエイヴィ・テア、最新作から「Ms. Secret」のMVを公開

アニマル・コレクティヴのメイン・ソングライターの一人、エイヴィ・テアの最新作から「Ms. Secret」のミュージック・ビデオを公開!

現在のアメリカ・シーンを代表するバンドであり、いまや世界的に絶大な人気と影響力を誇るアニマル・コレクティヴのメイン・ソングライターの一人であり、ソロ名義では2作目となる新作『ユーカリプタス』を7月にリリースしたエイヴィ・テア。陽の光が降り注ぐカリフォルニアのベッドルームで、アニマル・コレクティヴのバンドメンバー、ディーケンによりレコーディングされたという本作から「Ms. Secret」のミュージック・ビデオが公開された。


監督は、過去にアニマル・コレクティヴの『メリウェザー・ポスト・パヴィリオン』収録の「Brother Sport」や、エイヴィ・テアの1stソロアルバム収録「Oliver Twist」、そして最新作『ザ・ペインターズ EP』収録の「Kinda Bonkers 」などを手掛けたJack Kubizneが担当しており、美しくトリッピーでサイケデリックなアニメーションに仕上がっている。


元ダーティー・プロジェクターズのエンジェル・デラドゥーリアンや、Sunn O)))などの楽曲にヴォーカルとしてフィーチャーされている女性ヴォーカリスト、ジェシカ・ケニーも参加している、本楽曲収録の最新ソロアルバム『ユーカリプタス』。04年にリリースされたアニマル・コレクティヴ、フリーフォーク時代の傑作『サング・トングス』にも通じるサウンドで、昔ながらのファンにも嬉しい内容となっており、海外の著名音楽媒体でも好評価を獲得している。


Q Magazine - 4/5
「ランダムな視点からの綿密に組み立てられた錯視と、一見とっちらかったサイケが美しく融合している」


The Guardian - 4/5
「"Eucalyptus"は、そもそもテアーのスリリングなまでに異質な可能性を我々に感じさせたのは何だったかを思い起こさせる」


Drowned In Sound - 8/10
「疑う余地なく、エイヴィーのこれまでのソロ作品の最高傑作」


DIY Magazine - 3/5
「60年代ポップの歪な再解釈を通した、目の眩むような大冒険」


»最新ソロアルバム『ユーカリプタス』絶賛配信中!



また、現在アニマル・コレクティヴ特集としてエイヴィ・テアのインタビューも公開されている。昨年出演したHOSTESS CLUB ALL-NIGHTERの感想やアマゾンでのレコーディングの思い出、ストリーミングが席巻するこの時代の音楽の聴かれ方についてなど、アルバムについてだけでなく様々な質問に直接答えている貴重なインタビューとなっているので合わせてチェックしよう。

【アニマル・コレクティヴ特集Vol.1】http://digitalconvenience.net/?p=8292
【アニマル・コレクティヴ特集Vol.2】http://digitalconvenience.net/?p=8413

Release Infoリリース情報

Avey Tare - Eucalyptus
Eucalyptus
byAvey Tare

HSE-1250
2017.07.21 on sale / 2,100円+税
※歌詞対訳、ライナーノーツ付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

USインディー・ムーブメントの火付け役であり、今なおシーンのトップに君臨するアニマル・コレクティヴのメイン・ソングライター。アニコレとして通算10枚のアルバムを発表しており、常に年間ベスト・アルバム上位にランクインされる人気バンド。10年、ソロ・デビュー作『ダウン・ゼア』を自身が運営するレーベル<Paw Tracks>から発表。14年には元ダーティー・プロジェクターズのエンジェル・デラドゥーリアンとポニーテイルやボアダムスでの活躍で知られるジェレミー・ハイマンとエイヴィ・テアズ・スラッシャー・フリックスを結成しアルバムを発表した。2017年7月にソロ名義では2作目となる新作『ユーカリプタス』をリリース。また、最近では自身が敬愛するバンド、グレイトフル・デッドのドラマーとして知られるミッキー・ハートの最新ソロ・アルバム『RAMU』に3曲フィーチャリングとして参加している。