Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2017.12.05フランツ・フェルディナンド、約4年半ぶりの新作より「Always Ascending」のMVを公開

フランツ・フェルディナンド、約4年半ぶりの新作より「Always Ascending」のMVを公開

フランツ・フェルディナンドが約4年半ぶりとなる新作『オールウェイズ・アセンディング』よりタイトルトラック「Always Ascending」のMVを公開!

昨年オリジナルメンバーであるニック・マッカーシー(G, Vo)が脱退、ジュリアン・コリーとディーノ・バルドーが加入し5人組となったことを発表したフランツ・フェルディナンド。精力的にツアーを行い新作の発表が待ち望まれていた彼らが遂に来年2月9日(金)に約4年半ぶりとなる新作『オールウェイズ・アセンディング』をリリースすることが決定!
そして注目の新作よりタイトルトラック「Always Ascending」のミュージック・ビデオを公開しました!


これまでにフェニックスやカインドネス、ビースティ・ボーイズなど数多くのアーティストの名作を作り上げたフィリップ・ズダールとバンドのコラボレーションの結果生まれたアップリフティングなフランツを代表する新たな一曲の映像を手掛けたのはフランツとスパークスのコラボ・バンドF.F.S.のミュージックビデオでも手腕を発揮した気鋭の映像制作デュオAB/CD/CD。
ボウイへのオマージュのようなイントロからソウルワックスを思わせるグルーヴへと移行する新たなフランツのサウンドを視覚化したようなスタイリッシュで新鮮なミュージック・ビデオに仕上がっています。


そしてニュー・アルバムのリリース直前で行われる一夜限りの来日公演はなんとチケットの発売開始後即ソールドアウト!
彼らのここ日本での変わらぬ人気、そしてニュー・アルバムへの期待値の高さがうかがえます。チケットをゲットすることが出来たラッキーなあなた、会場でお会いしましょう!

Release Infoリリース情報

Franz Ferdinand - Always Ascending
Always Ascending
byFranz Ferdinand

レーベル:Domino / Hostess
リリース日:2018年2月9日(金)
※日本盤詳細は後日発表

<トラックリスト>
01. Always Ascending
02. Lazy Boy
03. Paper Cages
04. Finally
05. The Academy Award
06. Lois Lane
07. Huck And Jim
08. Glimpse Of Love
09. Feel The Love Go
10. Slow Don't Kill Me Slow

※ニュー・アルバム『オールウェイズ・アセンディング』プレオーダー、新曲「Always Ascending」配信開始!
http://smarturl.it/cn34bu

Hostess Club Presents Franz Ferdinand

日時:2018年1月25日(木)
会場:新木場スタジオコースト
Open 18:00 / Start 19:00

チケット:SOLD OUT!
公演オフィシャルサイト:http://ynos.tv/hostessclub/schedule/20180125.html
お問い合わせ:クリエイティブマン 03-3499-6669

<注意事項>
※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。
※カメラ・ビデオテープレコーダー・カメラ付携帯電話などによる出演アーティストの撮影、録音は禁止致します。
※会場内・外で発生した事故・盗難について主催者・会場・アーティストは一切責任を負いません。

主催:Hostess Entertainment / Creativeman
制作・招聘:Creativeman

Short Biographyショート・バイオ

イギリスはグラスゴーにてアレックスとボブを中心に2001年に結成された5人組バンド。2004年にデビュー・アルバム『フランツ・フェルディナンド』を発表すると、全英3位を記録するスマッシュヒットとなり、マーキュリー・プライズやブリット・アウォード等の主要音楽賞を総なめし、一躍世界的な注目を集めた。続いて2005年にセカンド『ユー・クッド・ハヴ・イット・ソー・マッチ・ベター』をリリース。この作品は全英チャート第一位を獲得すると同時に、世界各地で大ヒットを記録、日本でもオリコン洋楽チャート第一位となる。翌年にはフジロックフェスティバル史上最速のヘッドライナーを務め、大きな話題を呼んだ。その後、4年のインターバルを経て2009年にサード『トゥナイト』をリリースし、この作品も全英第2位、全米第9位、そして日本ではオリコン洋楽チャート第1位を獲得。同年、2作連続でのヘッドライナーをフジロックにて務める。2013年8月、4年ぶり通作4作目となる待望の新作スタジオ・アルバム『ライト・ソーツ、ライト・ワーズ、ライト・アクション』をリリース、11月に行われた来日公演は全てソールドアウトとなった。2016年バンドのオリジナル・メンバーであるニック・マッカーシーが脱退、ジュリアン・コリーとディーノ・バルドーが加入し5人組となった。2018年2月に新作『オールウェイズ・アセンディング』をリリース予定。