Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2017.11.21ブラック・レベル・モーターサイクル・クラブ、新曲「King of Bones」を公開

ブラック・レベル・モーターサイクル・クラブ、新曲「King of Bones」を公開

ブラック・レベル・モーターサイクル・クラブ、5年振りのオリジナル・アルバム『ロング・クリーチャーズ』から新曲「King of Bones」を公開!

サンフランシスコ出身でLAを拠点に活動する3ピース・ロックンロール・バンド、ブラック・レベル・モーターサイクル・クラブ。先日遂に5年振り、8作目となるオリジナル・アルバム『ロング・クリーチャーズ』を来年1月にリリースすることを発表した彼らが新曲「King of Bones」を公開しました!


アルバムのムードを表すかのような彼らのダークな世界観が全開の本楽曲ですが、新作からはその他にも「Little Thing Gone Wild」、「Haunt」、「Question of Faith」の3曲が公開となっています。
ファン待望のニュー・アルバム、シングルを聞きながら心してリリースを待ちましょう!


※新曲「Question of Faith」「Haunt」「Little Thing Gone Wild」Apple Music配信スタート&iTunesにてアルバム予約受付中!
https://itunes.apple.com/jp/album/wrong-creatures/1280362447?app=itunes&ls=1&at=11lwRX


「King of Bones」はこちら:


「Little Thing Gone Wild」のMVはこちら:


「Question of Faith」はこちら:


「Haunt」はこちら:


バンドが今作の制作にとりかかったのは2015年の夏。ドラムのリアがアーノルド・キアリ奇形(脳の奇形の一種)の手術から復帰したタイミングで、北ハリウッドにある"ザ・バンカー"と名付けられた3人にとってのプライベートな空間にて制作をスタートさせました。
プロデューサーにニック・ロネ(ヤー・ヤー・ヤーズ、アーケイド・ファイア、ニック・ケイブ&ザ・バッド・シーズ)を迎え行われたレコーディング・プロセスについて、ピーターは「気づくと死について書く自分がいるんだ。死との葛藤というか...それってすごくダークに聞こえるけど、僕にとってはダークなユーモアなんだ。」と話します。
ここ日本でも変わらぬ人気を誇る彼らだけに、新作と共に久しぶりの来日を果たしてくれることにも期待!

Release Infoリリース情報

Black Rebel Motorcycle Club - Wrong Creatures
Wrong Creatures
byBlack Rebel Motorcycle Club

HSE-6576
2018.01.12 on sale / 2,400円+税
※ボーナストラック、歌詞対訳、ライナーノーツ付(予定)
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

サンフランシスコ出身でLAを拠点に活動する3ピース・ロックンロール・バンド。メンバーはロバート・レヴォン・ビーン(B / Vo)、ピーター・ヘイズ(G / Vo)、リア・シャピロ(Dr)。2001年『B.R.M.C.』でアルバム・デビュー。ザ・ストロークス等と共にロックンロール・リバイバルを牽引。現在までに7枚のアルバムを発表している。2013年11月には東京、横浜、大阪にて3年振りの来日公演を実施。2018年1月、約5年振り8枚目となるオリジナル・アルバム『ロング・クリーチャーズ』を発売することが決定。