Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2017.11.07ブラック・レベル・モーターサイクル・クラブの5年振りとなるオリジナル・アルバムが完成

ブラック・レベル・モーターサイクル・クラブの5年振りとなるオリジナル・アルバムが完成

ブラック・レベル・モーターサイクル・クラブ、5年振り、8作目となるオリジナル・アルバムが完成!最新曲「Question of Faith」を含む3曲公開中!

サンフランシスコ出身でLAを拠点に活動する3ピース・ロックンロール・バンド、ブラック・レベル・モーターサイクル・クラブが5年振り、8作目のオリジナル・アルバム『ロング・クリーチャーズ』を来年1月に発売する。
今作の制作にとりかかったのは2015年の夏のこと。ちょうどドラムのリア・シャピロがアーノルド・キアリ奇形(脳の奇形の一種)のために受けた手術から半年経ち、ツアーも一段落したタイミングだった。北ハリウッドにある"ザ・バンカー"と名付けられた3人にとってのプライベートな空間にこもって、新しい曲を書き始めた。
ロバート・レヴォン・ビーン(B / Vo)は話す。「当時はヘトヘトになるまでツアーをして、リアの脳も頭から流れ出始めてしまって、とにかくボロボロな状態だったんだ。僕自身精神的に落ち込んだりを繰り返したこともあったし、ピーター(・ヘイズ、G / Vo)は何を考えているのかわからない状態だった」。


そんな中、イギリスのベテラン・プロデューサー、ニック・ロネ(ヤー・ヤー・ヤーズ、アーケイド・ファイア、ニック・ケイブ&ザ・バッド・シーズ)は今作に欠かせない役割を担った。
ピーターは話す。「気づくと死について書く自分がいるんだ。死との葛藤というか...それってすごくダークに聞こえるけど、僕にとってはダークなユーモアなんだ」。ロバートも付け加える。「僕たちって島のようなんだ。予測不能な天候だからその時々に相応しい格好をしてくることをおすすめするよ。ただ、炎に溺れる時はどうしたらいいんだろう? まあ、そんな時は革製品に落ち着くのかな」。


アルバムからはすでにファースト・シングル「Little Thing Gone Wild」 のミュージック・ビデオと、「Haunt」、「Question of Faith」が公開となっている。


「Question of Faith」の音源試聴はこちら:


「Haunt」の音源試聴はこちら:


「Little Thing Gone Wild」のミュージック・ビデオはこちら:

Release Infoリリース情報

Black Rebel Motorcycle Club - Wrong Creatures
Wrong Creatures
byBlack Rebel Motorcycle Club

レーベル: Abstract Dragon / Hostess
海外発売日: 2018年1月12日(金)
※日本盤は後日発表

<トラックリスト>
01. DFF
02. Spook
03. King of Bones
04. Haunt
05. Echo
06. Ninth Configuration
07. Question of Faith
08. Calling Them All Away
09. Little Thing Gone Wild
10. Circus Bazooko
11. Carried From the Start
12. All Rise

※新曲「Question of Faith」「Haunt」「Little Thing Gone Wild」Apple Music配信スタート&iTunesにてアルバム予約受付中!
https://itunes.apple.com/jp/album/wrong-creatures/1315940966?app=itunes&ls=1&at=11lwRX

Short Biographyショート・バイオ

サンフランシスコ出身でLAを拠点に活動する3ピース・ロックンロール・バンド。メンバーはロバート・レヴォン・ビーン(B / Vo)、ピーター・ヘイズ(G / Vo)、リア・シャピロ(Dr)。2001年『B.R.M.C.』でアルバム・デビュー。ザ・ストロークス等と共にロックンロール・リバイバルを牽引。現在までに7枚のアルバムを発表している。2013年11月には東京、横浜、大阪にて3年振りの来日公演を実施。2018年1月、約5年振り8枚目となるオリジナル・アルバム『ロング・クリーチャーズ』をリリース。