Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2017.11.01ジャパン・ツアーを控えるテンプルズ、東京公演にGLIM SPANKYがゲスト出演決定!

ジャパン・ツアーを控えるテンプルズ、東京公演にGLIM SPANKYがゲスト出演決定!

ジャパン・ツアーを再来週に控えるテンプルズ、11月16日(木)に新木場STUDIO COASTにて開催される東京公演にGLIM SPANKYがゲスト出演決定!

いよいよ再来週ジャパン・ツアーのために再来日するテンプルズ。今年3月にはセカンド・アルバム『ヴォルケーノ』をリリースし、7月にはフジロックへにも出演していた彼ら。単独公演としては2014年5月以来3年ぶりとなり、今回は初の名古屋公演を含む東名阪全3公演から、楽しみにしているファンも多いはず。そんな中、11月16日(木)に新木場STUDIO COASTにて開催される東京に、GLIM SPANKYがゲスト出演することがわかった!


東京都内を中心に活動する男女2人組新世代ロックユニット、GLIM SPANKY。 ハスキーで圧倒的存在感のヴォーカルとブルージーで感情豊かなギターで1960-70年代のロックやブルースを基調とするサウンドを鳴らし、幅広い世代を唸らせている。業界内にもファンが多いことから、今回テンプルズの公演にゲスト出演することでさらなる話題となりそうだ。


チケットは絶賛発売中。すでに公開されているニュー・アルバムからのシングル2曲のミュージック・ビデオ、「Certainty」と「Strange Or Be Forgotten」を再度予習を兼ねてチェックしよう!


「Certainty」ミュージック・ビデオ:


「Strange Or Be Forgotten」ミュージック・ビデオ:


»最新アルバム『ヴォルケーノ』配信中!(高音質Mastered For iTunes仕様)

TEMPLES JAPAN TOUR

大阪:11月13日(MON)心斎橋BIG CAT
OPEN 18:00 / START 19:00
前売 ¥6,000(1d別)
(問)SMASH WEST 06-6535-5569

名古屋:11月14日(TUE)今池BOTTOM LINE
OPEN 18:00 / START 19:00
前売 ¥6,000(1d別)
(問)JAIL HOUSE 052-936-6041

東京:11月16日(THU)新木場STUDIO COAST
OPEN 18:00 / START 19:00
前売 ¥6,000(1d別)
Guest:GLIM SPANKY
(問)SMASH 03-3444-6751


GLIM SPANKY

【GLIM SPANKY バイオグラフィー】
ロック、ブルースを基調にしながらも、新しい時代を感じさせるサウンドを鳴らす男女二人組ロックユニット。アートや文学やファッション等、カルチャーと共にロックはあることを提示している。ハスキーで圧倒的存在感のヴォーカルと、 ブルージーで感情豊かなギターが特徴。ライブではサポートメンバーを加え活動中。
公式サイト:http://www.glimspanky.com/


公演の詳細はこちら
http://smash-jpn.com/live/?id=2731

Release Infoリリース情報

Temples - Volcano
Volcano
byTemples

HSE-4012
2017.03.03 on sale / 2,400円+税
※日本盤はボーナストラック1曲、歌詞対訳、ライナーノーツ(粉川しの)付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

UKミッドランズ出身の4人組サイケデリック・ロックバンド。12年に発表した「シェルター・ソング」が反響を呼び、NMEの"ベスト・ニュー・バンド・オブ・2013"リストに選出。ノエル・ギャラガーやジョニー・マーが彼らのライヴを絶賛し、ザ・ローリング・ストーンズのハイドパークでの公演のオープニング・アクトにも抜擢される。13年11月には日本独自盤EP『シェルター・ソング e.p.』をリリースし、直後にはHostess Club Weekenderにて初来日を果たし満員の観客を熱狂させるなど、アルバム・デビュー前からここ日本でも期待の新人として注目される。14年2月デビュー・アルバム『サン・ストラクチャーズ』をリリース。リリース日にタワレコ全店チャート1位(Pop / Rock)を獲得、さらに5月に行なわれた東京での単独公演のチケットは即完売となる。7月のフジロック '14で再来日を果たすと、そのサイケ・サウンドを体感しようと押しかけたロック・ファンでレッドマーキーは超満員となった。そして11月には『サン・ストラクチャーズ』のデラックス盤もリリースされ、翌年2月のHostess Club Weekenderへ出演。16年8月、HOSTESS CLUB ALL-NIGHTERで再来日。17年3月、セカンド・アルバム『ヴォルケーノ』をリリース。7月にフジロックに出演、11月にはジャパン・ツアーでの再来日が決定している。

【メンバー】
ジェームス・バッグショー(Vocal / Guitar)、トーマス・エジソン・ワームスレイ(Bass / Backing Vocals)、サム・トムズ(Drums)、アダム・スミス(Keyboard)