Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2017.09.21ベック、10.23日本武道館/10.24新木場Studio Coastにて緊急来日公演開催決定!

ベック、10.23日本武道館/10.24新木場Studio Coastにて緊急来日公演開催決定!

3年半ぶりのニュー・アルバム『カラーズ』のリリースを控えるベック、10月23日(月)日本武道館、24日(火)新木場Studio Coastにて緊急来日公演開催決定!

3年半ぶりとなる待望のニュー・アルバム『カラーズ』を10月11日(水)に日本先行発売するベック。
2009年のジャパンツアー以来単独公演を行っていなかった彼が『カラーズ』というタイトル通り、聴く者を夢中にさせるキラキラと輝く七色の聴覚的トリックを次々と展開する完全無欠のポップ・アルバムを引っ提げて10月に緊急来日公演を開催することが決定しました!
10月23日(月)日本武道館、10月24日(火)新木場スタジオコーストと、話題の会場も明らかに。
10月7日(土)のチケット一般発売に先駆けて9月22日(金)からはHostess Entertainmentメルマガ・LINE会員とCreativeman 3A会員を対象としたどこよりも早いチケット先行予約受付をスタート!
プレミアショーとなること間違いなしの来日公演、今後もチケット一般発売までの期間中に先行予約を行いますので随時公式サイトのチェックを!


ベック来日公演オフィシャルサイトはこちら:
http://ynos.tv/hostessclub/schedule/2017-1023-1024.html


ベック来日決定プレイリストはこちら:
https://open.spotify.com/user/hostess_entertainment/playlist/3gakLo79w4vhIPEPd7O2tA



第57回グラミー賞にて最高賞の"最優秀アルバム賞"を含む全3部門を獲得した前作『モーニング・フェイズ』のリリースから3年半、多くのファンがリリースを切望していたニュー・アルバム『カラーズ』には、すでに公開されている4曲に加え、恋に落ちることを歌ったアップビートな「Seventh Heaven」、そしてトーキング・ヘッズ的なダンス・ナンバー「No Distractions」などが含まれています。
共同プロデューサーに2002年の『シー・チェンジ』のツアーに参加し、最近ではアデルの「Hello」の共作者として知られるグレッグ・カースティン(アデル、テイラー・スウィフト、シーア、リリー・アレン)を共同プロデューサーに迎えて制作され、完成させるまでにはなんとアルバム3枚分の楽曲を制作したとのこと。
世界に先駆けて10月11日(水)にリリースされるのでお楽しみに!


「Up All Night」ミュージック・ビデオはこちら:


「Dear Life」のリリック・ビデオはこちら:


「Wow」のミュージック・ビデオはこちら:


「Dreams」のオフィシャルオーディオはこちら:

Hostess Club Presents...
Beck

2017年10月23日(月)東京・日本武道館
OPEN 17:30 / START 18:30
TICKETS:アリーナスタンディング¥12,000(税込)、スタンドS席¥12,000(税込)、スタンドA席¥9,000(税込)


2017年10月24日(火)東京・新木場Studio Coast
OPEN 18:30 START 19:30
TICKETS:オールスタンディング¥12,000(税込・別途1ドリンク)


10月7日(土)よりチケット一般販売スタート!
お問い合わせ:クリエイティブマン 03-3499-6669
公演オフィシャルサイト:http://ynos.tv/hostessclub/schedule/2017-1023-1024.html


<注意事項>
※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。
※カメラ・ビデオテープレコーダー・カメラ付携帯電話などによる出演アーティストの撮影、録音は禁止致します。
※会場内・外で発生した事故・盗難について主催者・会場・アーティストは一切責任を負いません。


主催:Hostess Entertainment / Creativeman
制作・招聘:Creativeman
後援:J-WAVE / InterFM897

Release Infoリリース情報

Beck - Colors
Colors
byBeck

HSE-6963
2017.10.11 on sale / 2,490円+税
※日本先行発売、歌詞対訳、ライナーノーツ(田中宗一郎)付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

1990年代から現在に至るまで第一線で活躍を続け、名実ともにアメリカの音楽シーンを代表するソロ・アーティストとして確固たる人気を誇る。1994年に発表した「ルーザー」が全米モダン・ロック・チャートで5週連続1位を獲得。1996年に発表した『オディレイ』でグラミー賞2部門を受賞。08年に発表した『モダン・ギルト』が全米4位/全英9位を獲得し、第51回グラミー賞「最優秀オルタナティヴ・アルバム」にノミネート。2014年、約6年ぶり通算12作目のスタジオ・アルバム『モーニング・フェイズ』を発表。同作は第57回グラミー賞に於いて、「最優秀アルバム賞」をはじめ計3部門を獲得した。2015年6月、突如新曲「Dreams」を発売。11月には日本独自盤12インチを発売。そして2016年7月のフジロックで約7年ぶりの来日を果たす。その直前となる6月には新曲「WOW」を発表し、2017年10月に待望のニュー・アルバム『カラーズ』を日本先行でリリース。その2週間後には8年ぶりとなる単独公演を行った。