Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2017.09.01iTunes JP オルタナチャート1位獲得!モグワイの3年ぶりとなる新作が本日発売!

iTunes JP オルタナチャート1位獲得!モグワイの3年ぶりとなる新作が本日発売!

iTunes JP Alternative Chart 1位獲得!英ポストロック界の先駆者、モグワイの3年ぶりの新作が本日発売!盟友デイヴ・フリッドマンと15年ぶりに再タッグ!

HOSTESS CLUB ALL-NIGHTERでの轟音パフォーマンスの記憶も新しい英ポストロックバンド、モグワイ。2年前にはバンド結成20周年を迎え、ベスト盤をリリースした彼らが、オリジナル・アルバムとしては9作目となるニュー・アルバム『エヴリ・カントリーズ・サン』を本日リリースした。


モグワイの99年発表の傑作『カム・オン・ダイ・ヤング』のプロデュースを務めた盟友デイヴ・フリッドマンとのタッグは15年前の作品『ロック・アクション』以来となる。本作と『ロック・アクション』の相違点についてスチュワートは次のようにコメントしている。


「違いは、曲の書き方。前は皆で一緒に書いていたけど、今はそれぞれ違う場所に住んでいるから、一人一人曲を書いてそれを持ち寄っている。その違いはサウンドにも出ていると思うよ。共通点はプロデューサーが同じだから、サウンド・プロダクションが同じだと思う。曲は違うんだけど、サウンドはすごく似ている。わかりにくいかもしれないけど、違いと共通点はそこだと思うね。」


前作『レイヴ・テープス』から3年ぶりとなる本作は、映画のサウンドトラックのような美しさとモグワイらしい凶暴さが融合した作品となっている。早速iTunes JP Alternative Chart にて1位を獲得(9月1日 12:00現在)した本作は、英BBCやThe Gurdian等、様々な著名媒体で好評価を獲得している。


BBC Radio 6 Music " Album Of The Day"
「22年にわたり、グラスゴー出身のポストロックの先駆者は、激しさへと続く音の構築方法、ミニマルなシンセロック、DNAが爆発するような音圧... 他の誰にもないスタイルを提示し続けている。」


MOJO 4/5 "Album Of The Week"
「4人組となったスコットランドのポストロッカーたちの9作目には、サウンドトラックのような穏やかなサウンドに激しさが加わっている。」


The Guardian - 4/5
「人生の混乱を乗り越えるための素晴らしい音楽」


The Line Of Best Fit - 9/10
「"エヴリ・カントリーズ・サン"はモグワイの最たる例への帰還といえる作品」


Classic Rock - 9/10
「スコットランドのポストロッカー達による、想像上の映画のためのテーマ曲」



モグワイ日本公式サイトでは、Twitterのトレンド入りするほど盛り上がったHOSTESS CLUB ALL-NIGHTERでの爆音パフォーマンスのライブ写真とセットリストが公開中。
http://hostess.co.jp/mogwai/


日本盤にはライナーノーツ、歌詞対訳の封入に加えて、ボーナストラックとして「Fight For Work」が収録されている。アルバムのトレイラー映像も公開となったので、チェックしよう。さらに、「Party In The Dark」の7インチに収録されているBサイド曲「Eternal Panther」の音源も公開された。


次回の来日公演の実現まで本作『エヴリ・カントリーズ・サン』を聴いて待っていてほしい。


「Every Country's Sun」トレイラー映像はこちら:


「Eternal Panther」の試聴はこちら:


「Party In The Dark」のMVはこちら:


「Coolverine」のMVはこちら:

Release Infoリリース情報

Mogwai - Every Country's Sun
Every Country's Sun
byMogwai

HSE-4224
2017.09.01 on sale / 2,490円+税
※日本盤はボーナストラック(1曲)、歌詞対訳(矢岸礼子)、ライナーノーツ(天井潤之介)付
≫ More Info

Release Infoリリース情報

Mogwai - Coolverine
Coolverine
byMogwai

HSE-4207
2017.08.02 on sale / 1,500円+税
※フォーマット:7インチ
※完全生産限定盤、日本独自企画盤、歌詞対訳、バンドによる楽曲解説付き
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

1995年にスチュアート(G)、ドミニク(B)、マーティン(Dr)、バリー(Vo, G, Key)で結成されたポストロック界で最も影響力を持つ重鎮バンド。97年のデビューから現在までに7枚のスタジオ・アルバムを発表。フジロック'06でのトリや、メタモルフォーゼ'10では圧巻のステージを披露し話題に。11年2月の日本公演では2公演をソールドアウトにし、また同年のフジロック'11ではグリーンステージに出演。変わらぬ人気の高さを証明した。14年1月には、約3年ぶりとなる8thアルバム『レイヴ・テープス』をリリース。同年2月のHostess Club Weekenderでヘッドライナーを務め、8月にはソニックマニア、そしてサマーソニックにて再来日を果たした。15年10月、ベスト・アルバム『セントラル・ベルターズ』を発売、翌年4月にサウンド・トラック『アトミック』を発売し、その翌月には3都市をまわるジャパン・ツアーを開催した。17年8月にHOSTESS CLUB ALL-NIGHTERにヘッドライナーの1組として出演、8月に日本限定7インチシングル、9月に3年振り通算9枚目となる『エヴリ・カントリーズ・サン』をリリースした。