Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2017.08.07スティーヴン・ウィルソン、最新作『トゥ・ザ・ボーン』から、新シングルのMVを公開

スティーヴン・ウィルソン、最新作『トゥ・ザ・ボーン』から、新シングルのMVを公開

グラミー賞に4度ノミネートされたイギリス・ロック界のキーパーソン、スティーヴン・ウィルソンが最新作から新シングル「Permanating」のMVを公開!

グラミー賞に4度ノミネートされ、現代のイギリス・ロック界に欠かせないキーパーソンとして活躍をしているUK出身のミュージシャン、スティーヴン・ウィルソンの最新作『トゥ・ザ・ボーン』から、新シングル「Permanating」のミュージック・ビデオを公開しました。


新シングル「Permanating」のミュージック・ビデオはこちら


8月18日に日本盤アルバムをリリースするスティーヴン・ウィルソン。今作はスティーヴンが若い頃に好きだったピーター・ガブリエル『So』やトーク・トーク『Colour of Spring』、ティアーズ・フォー・フィアーズ『Seeds of Love』のような非常に野心的なプログレッシブ・ポップ作品からインスピレーションを受けた作品となっています。


先行シングル「Pariah」のミュージック・ビデオはこちら


アルバム収録曲「Song Of I ft. Sophie Hunger」のミュージック・ビデオはこちら

Release Infoリリース情報

Steven Wilson - To The Bone
To The Bone
bySteven Wilson

HSU-10150
2017.08.18 on sale / 2,400円+税
※ボーナストラック、歌詞対訳、ライナーノーツ付(予定)
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

音楽的に高い評価を得ているイギリス出身のミュージシャン/プロデューサー。80年代後半にポーキュパイン・ツリーを結成、プログレッシブ・ロックの分野で成功を収め、1992年から2009年の間に多くのアルバムをリリースした。2008年以来、合計4枚のソロアルバムをリリース。直近の2枚はヨーロッパ全土でゴールド・ディスクを獲得している。 他のプロジェクトには、ノーマン、ブラックフィールド、バス・コミュニオン、オーペスのミカエル・オーカーフェルトとのプロジェクト、ストーム・コロージョンなどがある。 また、プロデューサーやオーディオ・エンジニアとしても活躍しており、キング・クリムゾン、ジェスロ・タル、ティアーズ・フォー・フィアーズ、ロキシー・ミュージック、イエス、XTCなどの名盤をサラウンド・サウンドにリミックスしている。