Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2017.08.04エヴリシング・エヴリシング、新作よりバンド史上最も大作となる「Desire」のMVを公開

エヴリシング・エヴリシング、新作よりバンド史上最も大作となる「Desire」のMVを公開

エヴリシング・エヴリシング、3年ぶりのニュー・アルバムからバンド史上最も大作となる「Desire」のミュージック・ビデオを公開!!

今年で結成10周年を迎えたマンチェスターの4人組エレクトロポップ・バンド、エヴリシング・エヴリシングが、8月18日(金)にリリースされるシミアン・モバイル・ディスコのジェイムス・フォード(アークティック・モンキーズ、フォールズ、デペッシュ・モード)プロデュースによる3年ぶり、4作目『ア・フィーヴァー・ドリーム』から3本目のビデオとなる「Desire」を公開した。


「Desire」のミュージック・ビデオはこちら:


彼らにとって最も大作とも言えるこの曲は、オープニングのドラムを聴いただけでも明らかだ。ベースライン、スリルたっぷりのギター、そしてフロントマンのジョナサン(・ヒッグス)のファルセットのきいたヴォーカルで"デザイヤー!"とリピートするサビは、一度聴いたら頭から離れない。ミューズxマルーン5? スタジアムでアンセムと化となる光景が目に浮かぶ1曲である。
「何かに対するデザイヤー(欲望)とはとても強く、手に入れずにはいられない。だからその後どうなろうかなんて考えない。欲望こそが、生と死をわける唯一の要素なんだ」とジョナサンは話している。


日本盤も8月18日(金)に世界同時発売されるアルバム『ア・フィーヴァー・ドリーム』からは、すでに2曲のビデオが公開となっている。過去3作がすべて本国のチャートにてトップ10入りしているだけに、今作にも期待がかかっている!


「A Fever Dream」のライヴ・ビデオはこちら:


「Can't Do」のミュージック・ビデオはこちら:

Release Infoリリース情報

Everything Everything - A Fever Dream
A Fever Dream
byEverything Everything

HSE-6474
2017.08.18 on sale / 2,400円+税
※ボーナストラック1曲、歌詞対訳、ライナーノーツ(松永尚久)付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

デビュー以来、イギリス/アイルランドの重要な音楽賞であるアイヴァー・ノヴェロ賞やマーキュリー賞にノミネートされるなど高い評価を受けてきた、マンチェスターの知性派ダンス・ロック・バンド。インディー・ロックとエレクトロポップを混ぜ合わせたようなエクスペリメンタルなサウンドが特徴。これまでにミューズやフォールズとのツアーを経験し、スケール・アップしてきた。マネジメントはテンプルズ、フランツ・フェルディナンド、ブロークン・ソーシャル・シーン等と同じRED LIGHT。デビュー時は"BBC Sound of 2010"に選出された。セカンド・アルバム『Arc』は全英チャート5位を獲得。"SUMMER SONIC '10"出演、そのタイミングで渋谷Duo Music Exchangeでもブラッド・レッド・シューズやバンド・オブ・スカルズと共に3マンのイベントを行なっている。また、同年には日本限定ミニ・アルバム『スクーリン』もリリースしている。2017年8月、シミアン・モバイル・ディスコのジェイムス・フォードと制作した3年ぶり4作目となる新作『ア・フィーヴァー・ドリーム』をリリース。
メンバー:ジョナサン・ヒッグス(リード・ヴォーカル)、ジェレミー・プリチャード(ベース)、マイケル・スピアマン(ドラム)、アレックス・ロバートショウ(ギター)